ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

2年ぶりの「僕等の図書室」に原田優一が初登場、加藤啓ら執筆陣にも注目

722

「僕等の図書室 特別授業」出演者。左から三上真史、滝口幸広、中村龍介、井深克彦、木ノ本嶺浩、原田優一。

「僕等の図書室 特別授業」出演者。左から三上真史、滝口幸広、中村龍介、井深克彦、木ノ本嶺浩、原田優一。

「僕等の図書室 特別授業」が、12月24日から27日まで東京・有楽町朝日ホールにて上演される。

“ぼくとしょ”の愛称で知られる「僕等の図書室」シリーズは、出演者を“国語の先生”、観客を“生徒”、公演を“授業”とし、国語の授業のように舞台が展開していくリーディング公演。メインの読み手1人とサポート2人の計3人で、1つの物語を朗読する。

「特別授業」と称した今作には、過去作にも出演している三上真史滝口幸広中村龍介井深克彦木ノ本嶺浩に加え、原田優一が初登場。またInnocentSphereの西森英行、ナイロン100℃の吉増裕士キリンバズウカ登米裕一、空想組曲のほさかよう、黒色綺譚カナリア派の赤澤ムック、拙者ムニエルの加藤啓がそれぞれ脚本を担当し、監修を板垣恭一、演出を西森英行が務める。チケットの一般発売は10月15日。

「僕等の図書室 特別授業」

2016年12月24日(土)~27日(火)
東京都 有楽町朝日ホール

監修:板垣恭一
演出:西森英行
音楽・ピアノ演奏:伊藤靖浩

「三上の『クリスマス物語』」

脚本:西森英行
出演:三上真史 / 木ノ本嶺浩中村龍介

「たっきーの『奥のほそ道』」

脚本:吉増裕士
出演:滝口幸広 / 三上真史、木ノ本嶺浩

「りゅうの『たけくらべ』」

脚本:登米裕一
出演:中村龍介 / 滝口幸広、井深克彦

「かっちの『不思議の国のアリス』」

脚本:ほさかよう
出演:井深克彦 / 三上真史、滝口幸広、中村龍介、木ノ本嶺浩、原田優一

「みねの『細川忠興とその妻』」

脚本:赤澤ムック
出演:木ノ本嶺浩 / 原田優一、三上真史

「『マッチ売りの少女』原田」

脚本:加藤啓
出演:原田優一 / 中村龍介、滝口幸広

ステージナタリーをフォロー