音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

乃木坂46「生ドル」でベイビーレイズと“乗っ取り”対決

109

乃木坂46の松村沙友理と中田花奈がMCを務めるニコニコ生放送の番組「生のアイドルが好き」第5回が、8月20日に生配信された。

この番組は松村と中田が毎回旬のアイドルをゲストに迎えてトークを繰り広げるアイドル音楽番組。今回は9月11日にニューシングル「暦の上ではディセンバー」をリリースするベイビーレイズから大矢梨華子、傳谷英里香、高見奈央の3人をゲストに迎え、トークやゲームで番組を盛り上げた。

番組冒頭では松村がいきなり「今日はこの番組の正式略称を決めたいと思います」と話し、番組のエンディングで視聴者から略称を募集することを明かした。続けて番組スタッフの「乃木坂のお2人は、番組中盤にならないとテンションが上がらない」という発言を受けて、「みんなの質問、2分で20コ答えましょー!!」コーナーがスタート。最初に松村が1分間で10の質問に答えようとするもマイペースで回答して持ち時間をオーバー。このため、続く中田は10問を答えられずに終了となった。こうして2人は若干テンションを上げてから、ゲストのベイビーレイズをスタジオに迎えた。

ハイテンションで登場したベイビーレイズの大矢、傳谷、高見に対し、中田は以前にベイビーレイズのインストアイベントに行ったことがあると告白。さらにこの日番組で用意したアンケート用紙への回答が3人の直筆であることを知って喜びの悲鳴を上げたことも明かし、松村に「気持ち悪くないですか?」と突っ込まれる一幕もあった。またムチャ振りコーナーでは与えられたお題に沿ってトークを展開。「ボディタッチがすごい」というキャラ設定を与えられた松村は、隣の中田だけでなく傳谷にまでボディタッチをする暴走ぶりを見せた。さらに「メンバーの体を乗っ取ろう!対決」では乃木坂46チームとベイビーレイズチームに分かれ、腹話術を題材にしたゲームで勝負。ここでは大矢による芦田愛菜の物真似が強い印象を与え、ベイビーレイズチームが圧勝した。

そして番組終盤には、番組名の略称候補として「アイ生」「生アイ」「中田得」「生ドル」の4つが選ばれ、投票の結果「生ドル」が正式略称に決定した。番組はここで終わるかと思われたが、突然栃木の“ジモドル”とちおとめ25がスタジオに乱入し、CD告知を賭けたゲーム対決を行った。

番組終了後には8月6日生まれの中田、27日生まれの松村のためにバースデーケーキが用意された。このサプライズに2人は喜びの声を上げ、番組スタッフ、ゲストのとちおとめ25が2人の誕生日を祝った。

「生のアイドルが好き」は今後も毎月1回、旬のアイドルをゲストに迎えて配信予定。今回の番組の模様はスカパーHD663ch PigooHDでも9月4日(水)20:00からオンエアされる。なおナタリーでは松村と中田に配信終了後、番組の感想を聞いた。

松村沙友理&中田花奈 コメント

──今日のゲスト、ベイビーレイズの印象を聞かせてください。

中田 実はプライベートで握手会に行ってました(笑)。

松村 その話を聞かされてたからベイビーレイズは乃木坂の中でも有名ですよ。

──実際に会って話してみてどうでした?

中田 高見さんが推しメンで、番組に来てほしいと思っていたら今日の3人の中に入っていて。しかもすぐ隣にいらっしゃったので1人で喜んでたんですけど、そこそこ気持ち悪かったかもしれませんね。

松村 楽屋でもうるさかったんですよ。(ベイビーレイズが書いた)アンケートを見て、直筆だって知ったときの叫び声が(笑)。私、ちょっと引いてしまいましたよ。

中田 今までのゲストさんも直筆だったんですけど、それまではコピーを渡されていたので。それが今回直に書いたものだったのでビックリしたんです。

──完全にファンですね(笑)。まさにこの番組自体が“中田得”。

中田 「中田得」は番組名略称の投票も2位でしたからね。けっこう上位だったので危なかったです。それ、略称でもなんでもないですから(笑)。

──そして最後にはサプライズでバースデーケーキが登場しました。

松村 写真がプリントされてデコレーションしてあるケーキって、芸能人のイメージがあるんですよ。なのですごくうれしかったです! 私、この番組のおかげでいろんなアイドルさんのことが好きになって、アイドルさんに興味が出てきたんですよ。ホントにこれからもがんばりたいです。

中田 アイドルイベントとか出ていきたいですね。でも私、握手会にも行ってるので気まずいですよね(笑)。

音楽ナタリーをフォロー