音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

キマグレン経営、音霊 OTODAMA SEA STUDIO今夏で終了

2122

神奈川・逗子海岸にある海の家兼ライブハウス「音霊 OTODAMA SEA STUDIO」が今夏いっぱいで終了することが明らかになった。

逗子出身のキマグレンが運営する「音霊 OTODAMA SEA STUDIO」は2005年に開店し、今年で9年目を迎えた逗子海岸の人気スポット。「音霊」の運営会社・音遊の代表取締役を務めるKUREI(キマグレン)ことクレイ勇輝は「“自分が子供だった頃のように、海までの道が活気に溢れる元気な街になってほしい”という想いで、『海で音楽を楽しめる場所』を創ろうとこれまで尽力してまいりましたが、逗子海岸での企画を今夏いっぱいで閉幕する運びとなりました。2014年夏、本来なら皆様と10周年を逗子海岸で盛大に祝いたかったのですが、このようなご報告となってしまい本当に残念に思います」とのコメントを発表した。

逗子市では8月に「安全で快適な逗子海水浴場を取り戻すための対策協議会」が設置され、海岸の治安の悪化、風紀の乱れが著しいという理由から音楽の禁止や罰則など規制を強化する方針で協議が行われている。そんな中、音霊は近隣の住民や行政とコミュニケーションを図りながら良好な環境作りに努めてきた。

KUREIは自身のTwitterアカウントにて「ある一部の海岸利用者のマナーやモラルなどが崩壊しています」と現状を嘆き、「『音楽禁止=治安や風紀の改善』は安易過ぎませんか?」と疑問を投げかけつつも「ここで身を引くことが逗子海岸のOTODAMAからの最後のメッセージになります。この事が未来の逗子海岸のためになると僕らは信じております」とつづっている。

「音霊 OTODAMA SEA STUDIO」は9月1日に営業を終了。最終日はキマグレンのワンマンライブ「DANCE ON THE BEACH」が行われる。チケットは現在発売中。

KUREI(キマグレン) コメント

いつも「音霊 OTODAMA SEA STUDIO」を、
そしてキマグレンを応援いただき、ありがとうございます。

2005年に逗子海岸で海の家を始めて、今年で9年目となりました。
“自分が子供だった頃のように、海までの道が活気に溢れる元気な街になってほしい”
という想いで、「海で音楽を楽しめる場所」を創ろうとこれまで尽力してまいりましたが、逗子海岸での企画を今夏いっぱいで閉幕する運びとなりました。

2014年夏、本来なら皆様と10周年を逗子海岸で盛大に祝いたかったのですが、このようなご報告となってしまい本当に残念に思います。
そして、楽しみにしてくださっていたOTODAMAファンの皆様、大変申し訳ございません。

残り僅かの夏となりましたが、僕らの想いを心に刻んでいただければ何より幸せです。
ここで身を引くことが逗子海岸のOTODAMAからの最後のメッセージになります。
この事が未来の逗子海岸のためになると僕らは信じております。

また違った形で近い将来皆様にお会いできる事を楽しみにしております。
残りの9日間、音霊の夏を思いきり楽しみましょう!!
長い間、本当にありがとうございました!

株式会社音遊
代表取締役 クレイ勇輝

音楽ナタリーをフォロー