音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

m-flo、映画「鷹の爪」主題歌でJKラッパーdaokoとコラボ

169

m-floとdaokoのコラボレーション曲「IRONY」が、9月13日より全国公開される映画「鷹の爪GO~美しきエリエール消臭プラス~」の主題歌に決定した。

これまでの劇場版「鷹の爪」の主題歌は、イギリスのTHE HOOSIERSやスーザン・ボイルといったアーティストの楽曲が採用され話題を呼んできた。映画監督を務めるFROGMANはもともとm-floのファンで、DJイベントにて☆Takuと出会ったことがきっかけとなって今回の楽曲提供が決まったという。FROGMANは「IRONY」を聴いて、「ささやかな幸福感と寂寥感、悲しいような希望があるような、いろんな感情がない交ぜになった雰囲気」と曲の印象を語った。

また今回のm-floと16歳の女子高生ラッパー・daokoという2組のコラボレーションは、☆Takuが「最近気になっていたアーティストがいて、すごく合うと思う!」の一言から実現したもの。daokoは「聴いていて心地の良い曲だなと感じました。予想外の組み合わせで不安もたくさんあってどんな楽曲に仕上がるのかドキドキしていたのですが、完成したものを聴いてドキドキがワクワクに変わりました」とm-floとのコラボを振り返った。さらにVERBALは「久しぶりにメロウな曲調に仕上がり、初期のm-floの懐かしさに今のm-floのエッセンスをプラス出来た満足いく作品になりました!」と楽曲についてコメントしている。

「IRONY」は9月11日よりiTunes Store、レコチョクなどで配信限定でリリース。ジャケットはFROGMANによる描き下ろしイラストが使用される。なおm-floのYouTube公式チャンネルでは、楽曲のショートバージョンを試聴することができる。

■m-flo + daoko / IRONY (Short.Ver / Sound Only)

音楽ナタリーをフォロー