音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

中島美嘉6年ぶりドラマ出演決定&挿入歌を提供

中島美嘉の新曲「ORION」が、10月17日からスタートするTBS系金曜ドラマ「流星の絆」の挿入歌に起用されることが決定した。

今夏はお笑い芸人・森三中とコラボバンドMICA 3 CHUを結成し、異色のロックチューン「I DON'T KNOW」を発表するなど何かと話題の尽きなかった彼女。今回ドラマに提供された「ORION」は、「泣いたのは僕だった」という印象的なフレーズから始まる極上のウィンターバラード。東野圭吾原作、二宮和也主演で話題を集める作品をドラマチックに盛り上げる。

さらに、中島美嘉が同ドラマに出演することも決定。彼女にとって約6年ぶりのドラマ出演となり、新曲とあわせてファンの注目を集めることは間違いないなさそうだ。

「ORION」は11月12日にシングルとしてリリース。なお、現在Yahoo!ミュージックでは発売に先駆けてフル試聴を実施中。ドラマのオンエア開始と同時に着うたの配信も予定されている。

音楽ナタリーをフォロー