音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

超特急、ラクーアにギンガ迎え「ウルトラ超特急」お披露目

97

昨日6月22日、超特急が東京・東京ドームシティラクーアガーデンステージにて「超特急『Bloody Night』おかわりツアーファイナル」を行った。

4thシングル「Bloody Night」のリリースにあわせて、5月初旬から各地でフリーイベントツアーを開催してきた超特急。ツアーファイナルとなったこの日は、8号車と呼ばれるファンはもちろん小さな子供も集まり、屋外での彼らのパフォーマンスを楽しんだ。

歓声に迎えられて登場したメンバーの7人は、「Bloody Night」「Secret Express」「POLICEMEN」とクールなナンバーを矢継ぎ早に投下。コーイチとタカシの息の合ったボーカル、マントや警棒などを使ったダンスで観客を魅了していく。MCでは先週ライブのために訪れた名古屋でのエピソードで場を和ませた。そしてコーイチの「最後ですよ! 盛り上がっていきましょう!」という言葉に続いて、「Superstar」「Shake body」とノリのいい楽曲が届けられる。さらに彼らは「No.1」「Signal」を力強くパフォーマンスして本編を締めくくった。

7曲のライブを終えてメンバーが退場したところで、ステージ上モニターで「特報」という映像が流れる。そこでウルトラマンギンガとのコラボユニット「ウルトラ超特急」名義でシングル「Starlight」が7月17日にリリースされること、同曲が7月10日(水)から始まるテレビ東京系の新番組「ウルトラマンギンガ」のエンディングテーマに決定したことが明かされた。ファンが喜びの声を上げる中、ウルトラマンギンガと新たな衣装に着替えたメンバーが登場。夢と希望がテーマのミドルナンバー「Starlight」をさっそく披露して会場を沸かせた。

そして7月6日に東京・原宿クエストホールでファンミーティング「BULLET TRAIN FANMEETING Vol.04 ~クエストホールでばれクエ!?~」の追加公演が実施されることも発表。さらに8月3~11日に東京で行われるライブイベント「a-nation island」のうち、8月6日の東京・国立代々木競技場第一体育館公演にオープニングアクトとして登場することも決定した。

音楽ナタリーをフォロー