音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

HKT48、TDCホール「博多レジェンド公演」で22曲熱唱

137

HKT48が昨日5月11日、東京・TOKYO DOME CITY HALLにてAKB48グループがこれまでに行ってきた劇場公演をすべて披露するコンサート「『思い出せる君たちへ』~AKB48グループ全公演~」の「博多レジェンド公演」を行った。

この日の公演は昼夜2部制で行われ、昼の部では開演前の影アナを指原莉乃が担当。指原は「HKT48のメンバー兼支配人の指原莉乃です!」とAKB48グループメンバーで唯一の劇場支配人であることをアピールした。さらに指原はファンに向かって「一緒にレジェンドを作りましょう!」と呼びかけて会場を盛り上げ、公演は1曲目の「HKT48」から勢いに乗ってスタート。続いて「君のことが好きやけん」「ボーイフレンドの作り方」「初恋バタフライ」をTeamH所属メンバーと研究生の朝長美桜を加えた16名で歌い上げた。

ユニット曲のコーナーでは「ガラスのI LOVE YOU」を兒玉遥、宮脇咲良、植木南央、本村碧唯の4名でキュートに披露。さらにAKB48からの移籍メンバーで昨年のTDCホールでのコンサートには在籍していなかった指原は熊沢世莉奈、田中菜津美とともに「制服レジスタンス」をクールに歌唱した。また同じく移籍メンバーの多田愛佳は穴井千尋、若田部遥とともに「ハート型ウイルス」を歌い上げ、セリフの「あなたのことが好きみたい!」を少し照れながらも大きな声で叫ぶと会場からは大きな歓声が沸き起こった。

公演本編は16曲目の「未来の扉」を披露し、熱気に包まれたまま終了。この日のアンコールでは会場に集まった多くのファンから「TeamH」コールが起こり、「会いたかった」のイントロが鳴り響くと再びメンバーがステージに登場した。そして「お願いヴァレンティヌ」や「スキ!スキ!スキップ!」を歌唱。続けて各メンバーから公演の感想が語られた。

松岡は「昨年ここでコンサートしたときのきれいな光景が忘れられなかったんですけど、今日はそのときの思い出を超えようと思ってがんばりました。とてもいい思い出になりました!」と喜びを語った。そしてHKT48の“ボス”こと田中は「『HKT48』から『スキ!スキ!スキップ!』までやってきて思ったんですけど、正直これからTeamH、イケるんじゃね?って思いました。これからも上を目指してがんばります!」と力強く宣言した。最後はサプライズとして用意された「言い訳Maybe」を全員で元気いっぱいに歌い上げて公演を終えた。

なおこの日は1部、2部をあわせて4000人ものファンが集結。このコンサートは5月25日のSDN48「誘惑のガーター」公演まで、全32公演が行われる。

「思い出せる君たちへ」~AKB48全グループ公演~ 2013年5月11日(土)HKT48「博多レジェンド公演」セットリスト

01. HKT48
02. 君のことが好きやけん
03. ボーイフレンドの作り方
04. 初恋バタフライ
05. ガラスのI LOVE YOU[植木・兒玉・宮脇・本村]
06. 制服レジスタンス[熊沢・指原・田中]
07. ハート型ウイルス[穴井・多田・若田部]
08. てもでもの涙[松岡・森保]
09. 天国野郎[下野・中西・村重・朝長]
10. 制服バンビ[兒玉・指原・宮脇]
11. 遠距離ポスター[穴井・多田・熊沢・松岡・本村・森保・若田部]
12. Two years later
13. 回遊魚のキャパシティ
14. シャムネコ
15. 大声ダイヤモンド
16. 未来の扉
<アンコール>
17. 会いたかった
18. お願いヴァレンティヌ
19. スキ!スキ!スキップ!
20. 掌が語ること
21. 白いシャツ
22. 言い訳Maybe

HKT48 TeamH 出演メンバー

穴井千尋 / 植木南央 / 多田愛佳 / 熊沢世莉奈 / 兒玉遥 / 指原莉乃 / 下野由貴 / 田中菜津美 / 中西智代梨 / 松岡菜摘 / 宮脇咲良 / 村重杏奈 / 本村碧唯 / 森保まどか / 若田部遥 / 朝長美桜(研究生)

音楽ナタリーをフォロー