ヤン富田、音の理由を解放する「実存と構造と生命体」

65

ヤン富田の公演「実存と構造と生命体」が、5月5日に東京・アサヒ・アートスクエアにて開催される。

ヤン富田(Photo by グレート・ザ・歌舞伎町)

ヤン富田(Photo by グレート・ザ・歌舞伎町)

大きなサイズで見る(全3件)

近年は音楽研究機関「オーディオ・サイエンス・ラボラトリー」を立ち上げ、コンサート形式の研究発表会を行っているヤン富田。今回のステージでは「実存を音、構造を音楽」として位置づけた上で「発する音そのものの理由」を解放するパフォーマンスを展開するという。なおオーディオ・サイエンス・ラボラトリーのオフィシャルブログでは、過去に行われた公演のレポートを見ることができる。

ヤン富田 パフォーミング・アーツ
「実存と構造と生命体」

2013年5月5日(日・祝)東京都 アサヒ・アートスクエア
[昼の部]OPEN 14:30 / START 15:00
[夜の部]OPEN 18:00 / START 18:30
料金:前売 3800円 / 当日 4300円

この記事の画像(全3件)

ヤン富田のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 ヤン富田 の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。