音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

米米CLUB、20年ぶり武道館ライブで新旧名曲29曲披露

304

米米CLUBの全国ツアー「大天然祭~大漁歌い込み~」の東京・日本武道館初日公演が、昨日2月9日に開催された。

このツアーは彼らにとって約6年ぶりのアリーナツアーで、日本武道館でのライブは1993年1月に開催した8DAYSライブ「THE 8TH OF ACE」以来20年ぶり。巨大な船を模したステージには総勢16人のメンバーが登場し、数々の名曲を披露した。

今回のステージは2部構成で、第1部ではメンバー全員が大漁旗をモチーフにした華やかな衣装で登場。カールスモーキー石井(Vo)は会場に集まったオーディエンスに「我らが一同騒ぎ屋稼業、米米CLUBでございます!」と挨拶し、“祭り”の幕開けを告げた。第2部ではヒットシングルや往年のファンにはたまらないレアなナンバー、ジェームス小野田(Vo)がメインを務めるファンキーな楽曲も多数披露。合計29曲にわたる強力なステージを繰り広げた。

石井はアンコールのMCで「ここから見てるとバラバラなんですよ、みんなの歳が。米米はもう3世代に愛されてますね。我々が目指してたのはこのファミリーエンタテインメントなんです!(笑)」と話し、幅広い年齢層のファンから拍手を浴びていた。本日2月10日には武道館公演の2日目が行われ、今後3月10日の大阪・大阪城ホールでのツアーファイナルまで全8公演が開催される。

音楽ナタリーをフォロー