音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

J、4カ月ぶりソロライブで「灼熱に帰って来た気がする」

303

Jのワンマンライブ「J LIVE 2012 LAST SHOWS -DOUBLE INFERNO-」が12月30日、東京・Shibuya O-EASTで開催された。

チケットが一般販売されるライブとしてはこの日が2012年最後となった本公演。Jはステージに登場すると「飛ばしていくぜ! やれるか?」と観客に問いかけ、そのまま「Go Charge」からライブをスタートさせた。演奏が始まると同時に、フロアでは観客のモッシュが続発。続く2曲目「PYROMANIA」では、曲中盤でもはやおなじみとなった観客のライター点火により、フロアが神聖な雰囲気に包まれた。その空気をぶち破るかのようにJが「やっちまえ!」と絶叫すると、観客は次々とクラウドサーフを始め会場は一気に興奮のるつぼと化した。

最初のMCでJは「(ソロでのライブは)夏以来。会いたかったぜ。今年もあとわずか。今夜はここで暴れまくってくれ!」とファンに語りかけると、その後は「OVER DRIVE」「break」といったアッパーチューンを連発。曲の合間には「今年も悔いがないように、足の1本や2本、3本や4本、5本、6本、7本、8本と(笑)、折って帰ってくれ」と冗談も交えつつアットホームな空気が流れるも、いざ曲が再開するとフロアは嵐のような激しい盛り上がりを見せる。ライブも中盤まで進むと、Jは観客に向けて「いい感じだぜ。まさに灼熱に帰ってきた気がします」とうれしそうに語り、来場した観客に向けて感謝の言葉を贈った。

スコット・ギャレットによるドラムソロを挟んでバンドメンバーが再びステージに登場すると、観客が頭上に向けて中指を立てる「I HATE YOU」、メロディアスな「baby baby」とミディアムナンバーを連発。フロアの熱気が若干クールダウンしたところで、Jは「今日は俺たちにとっての忘年会ということで。『暴れる年の会』と書いて“暴年会”、無礼講でいこうと思います!」と観客を煽る。その後は本編ラストの「Feel Your Blaze」まで間髪入れず、アッパーチューンを立て続けに演奏して会場をヒートアップさせた。

アンコールではJがファンに向けて「2012年は俺がソロ活動を始めて15年目の記念すべき年、俺たちにとって意味のある1年でした。15年の積み重ねがここにあると思います。これからもみんなの思いをベースに、リズムに、メロディに乗せていきたい。これからも突っ走っていこうぜ!」と宣言。会場が温かい空気に包まれると、「特別な思いを込めて作った曲です」といって「Endless sky」を演奏し始めた。Jの思いがたっぷり詰まったこの曲に対し、客席からは盛大な拍手が送られた。

ライブもいよいよ佳境へ。Jが「春にはまたツアーが決まってます。そこにはまた新しい曲を持っていこうと思ってるんだけど……そのときは絶対に遊びに来てくれ!」と話すと、会場中に喜びに満ちた大歓声が鳴り響いた。そして「あと少し、大暴れしようか!」と叫ぶと、「Gabriel」「BURN OUT」でクライマックスを迎え約2時間にわたるライブは幕を閉じた。

なおJは3月23日に大阪、24日に東京でファンクラブ限定ライブを行ったのち、31日から全国3都市でライブツアー「J 2013 SPRING TOUR -Like a NEW Lightning-」を実施する。

「J LIVE 2012 LAST SHOWS -DOUBLE INFERNO-」セットリスト

01. Go Charge
02. PYROMANIA
03. OVER DRIVE
04. break
05. go crazy
06. NOWHERE
07. here we go
08. storm rider
--Drum Solo--
09. I HATE YOU
10. baby baby
11. So High
12. RECKLESS
13. Die for you
14. Feel Your Blaze
<アンコール>
15. Endless sky
16. Gabriel
17. BURN OUT

F.C.Pyro. NIGHT vol.10

2013年3月23日(土)大阪府 umeda AKASO
2013年3月24日(日)東京都 新宿BLAZE
※ファンクラブ限定公演

J 2013 SPRING TOUR -Like a NEW Lightning-

2013年3月31日(日)愛知県 名古屋CLUB QUATTRO
2013年4月6日(土)大阪府 梅田CLUB QUATTRO
2013年4月7日(日)東京都 SHIBUYA-AX

※記事初出時、ファンクラブ限定公演の東京会場に誤りがありました。訂正してお詫びいたします。

音楽ナタリーをフォロー