坂本冬美ニューシングルを宮沢和史×さくらももこが制作

91

坂本冬美が2月20日にニューシングル「花はただ咲く」をリリース。この曲の作詞をマンガ家のさくらももこ、作曲を宮沢和史(THE BOOM、GANGA ZUMBA)が手掛けていることが明らかになった。

坂本冬美

坂本冬美

大きなサイズで見る

「花はただ咲く」は1月7日から読売テレビ・日本テレビ系「情報ライブ ミヤネ屋」のエンディングテーマとしてオンエアされるナンバー。演歌界、ロック界、マンガ界それぞれの個性がぶつかり合ったこの曲が、どのような仕上がりになったのか注目しておこう。なお本作はCDのほかカセットテープでも発売される。

坂本冬美コメント

さくらさんと宮沢さんに、素敵な歌をプレゼントしていただきました。さまざまな方の心に響くよう、明るく楽しく歌わせていただきます。

宮沢和史コメント

歌というのはCDになって発売されるときはまだ完成品ではなく、人々の心にとまり、多くの方々に歌っていただいて育っていくものかもしれません。皆さんに長く愛される曲になったらうれしいです。さくらももこさんのすばらしい歌詞、そして坂本冬美さんの素敵な歌声……この出会いに感謝です。自分にとってもいろいろな場面で歌っていきたい大切な曲です。

さくらももこコメント

宮沢さんと冬美ちゃんに出会えて、本当にすばらしい歌が誕生しました。とてもうれしいです。この歌が多くの皆さまに届いて、温かい気持ちになっていただけることを願っています。

関連記事

坂本冬美のほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 坂本冬美 / 宮沢和史 / GANGA ZUMBA の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。