音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

E-Girlsが月9ドラマであの映画主題歌カバー、新曲配信も

92

DreamHappiness、FLOWERのメンバーを中心としたガールズユニット・E-Girlsの「THE NEVER ENDING STORY」が、1月14日(月)からスタートするフジテレビ系月9ドラマ「ビブリア古書堂の事件手帖」の主題歌に抜擢された。

「ビブリア古書堂の事件手帖」は3巻累計で340万部を突破し、今年文庫として初めて「本屋大賞」にノミネートされた同名のミステリー小説が原作。剛力彩芽やEXILEのAKIRAが出演し、神奈川・鎌倉の片隅にある古書店を舞台に、古書にまつわる謎や秘密を解き明かしながら時を超えて人と人との絆を紡いでいく。

主題歌「THE NEVER ENDING STORY」は1985年に公開された映画「ネバーエンディング・ストーリー」のテーマソングをカバーしたもの。ドラマへの出演が決まっている水野絵梨奈(E-Girls)は、「月9という枠に出演させていただけるだけで夢のようなのに、さらに自分が所属しているE-Girlsが主題歌を担当させていただけるなんて……。うれしさと緊張でいっぱいです」とコメントしている。

「THE NEVER ENDING STORY」は2月20日にCDシングルとして発売される予定。なお、同シングルへの収録が決定している新曲「JUST IN LOVE」はいち早く本日12月19日に配信リリースされており、さらにエイベックスのYouTube公式チャンネルでは「JUST IN LOVE」ビデオクリップのショートバージョンが公開されている。

※記事初出時より、一部本文中の表現を変更しています。

■E-girls / JUST IN LOVE ~Short Version~

音楽ナタリーをフォロー