音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

iTS年間DLランキング、アルバム1位はBENI「COVERS」

102

iTunes Storeの年間ダウンロードランキングが、本日12月14日に発表された。

このランキングはiTunes Storeで取り扱われている2600万曲以上の音楽、2500作品以上の映画、70万本以上のアプリケーションを対象に、2012年におけるダウンロード数上位を集計したもの。iTunes Store内「BEST OF 2012」の特集ページにて各カテゴリのトップ100が紹介されている。

音楽カテゴリでは楽曲単位のランキングとアルバム単位のランキングが発表されており、楽曲単位のダウンロード数1位はシェネル「Believe」が獲得。2位以下はカーリー・レイ・ジェプセン「Call Me Maybe」、AI「ハピネス」、斉藤和義「やさしくなりたい」、宇多田ヒカル「桜流し」と続く。さらに11位にゴールデンボンバーが昨年リリースした「女々しくて」、21位にきゃりーぱみゅぱみゅの1stシングル「つけまつける」、23位にももいろクローバーZが2010年に発売した「行くぜっ!怪盗少女」(ももいろクローバー名義での発売)がランクインするなど、今年著しい活躍をみせたアーティストの楽曲も上位に位置している。

またアルバム単位では、BENI「COVERS」がベストセラーに。このほかトップ10内の邦楽作品としては、2位にB'zが配信限定でリリースした「B'z」、9位にDef Techのベストアルバム「Greatest Hits」がランクインしている。さらに11月にiTunes Storeで取り扱いが開始されたSony Musicの作品からは、89位の清水翔太のカバーアルバム「MELODY」がアルバムトップ100に滑り込んだ。

なおiTunesは「iTunesが選んだ今年のベスト」も発表。今年のベストアルバムにはきゃりーぱみゅぱみゅ「ぱみゅぱみゅレボリューション」、ベストソングにはいきものがかり「風が吹いている」、ベストニューアーティストには家入レオを選出している。

音楽ナタリーをフォロー