音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

Perfumeサイトが「文化庁メディア芸術祭」大賞受賞

1773

本日12月13日に「第16回文化庁メディア芸術祭」の受賞作品が発表され、エンターテインメント部門の大賞として、Perfumeの海外展開用サイト「Perfume official global website」が選ばれた。

メディアアーティストの真鍋大度などが制作に関わったこのサイトでは、Perfumeの3人個別のダンスを記録したモーションキャプチャデータと、中田ヤスタカ(capsule)が制作した音源データをユーザーに無償配布するというコンテンツを設置。このデータは非営利目的であれば利用規約の範囲内で自由に使うことができ、世界中のクリエイターがそれを素材に映像作品を作り出した。

贈賞理由については「今回は世界デビュー用のオリジナル曲の楽曲データとモーションキャプチャデータを配布して、ファンとクリエイター、いやファンというクリエイターたちとともに世界に向けたPerfume像を作り上げた。彼女たちの特徴的なダンスは、以前よりネット上でそれを『踊ってみた』というかたちで人間にコピーされたり、あるいはTHEIDOLM@ASTERや初音ミクなどの仮想アイドルに踊られてきた。つまり数々の二次創作のためのソースとして流通してきていた。本プロジェクトは、コンシューマによるこうした創作のうねりを否定するのではなく『創作の現在形』として公式に、そして用意周到に後押しした。その行為自体がエンターテインメントという『創作の現在形』になりえたのだろう」と説明されている。

また同部門では、新井風愉が監督した永野亮(APOGEE)「はじめよう」のビデオクリップや、大西景太が監督したハイスイノナサ「地下鉄の動態」のビデオクリップが新人賞に選出。最終審査会まで進んだ作品の中から審査委員会が推薦する各部門の優秀作品「審査委員会推薦作品」として、石橋英子「imitation of life」、EXILE「BOW & ARROWS」、salyu×salyu「話したいあなたと」、WORLD ORDER「2012」のビデオクリップや、原田郁子(クラムボン)が声と音で参加した谷川俊太郎原作の絵本「まり」のiPhoneアプリ、分解系レコーズによるWEB企画「Creative Commands Compilation Data」など34作品が選ばれている。

音楽ナタリーをフォロー