音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

平沢進、3年半ぶりオリジナルアルバム「現象の花の秘密」

391

平沢進の通算12枚目となるオリジナルアルバム「現象の花の秘密」が明日11月23日にリリースされる。

前作「点呼する惑星」以来3年9カ月ぶりのオリジナルアルバムとなる本作は、平沢独自の世界観があふれる10曲とボーナストラック2曲を収録。オフィシャルサイトでは平沢による制作メモの一部が公開されており、「大きな空間というより、なにか“部屋の隅で起こっている不可解なこと”というような質感。高輝度LEDの省エネライトより蝋燭、あるいは60ワットの裸電球くらいでもいい。そんな明かりの中で人間が密かに期待する出来事に相応しい音質」「不足ぎみな光源にぼんやりと照らされる、町の夜店で買った一枚の安物の絵画のような不明瞭な地位。“安物”、“贋作”、“バッタもの”が持つ特殊な暗い奥行き。その質感と空間をして今までのヒラサワ作品に有りそうで無かったもの」とアルバムのイメージがつづられている。

平沢進「現象の花の秘密」収録曲

01. 現象の花の秘密
02. 幽霊船
03. 華の影
04. 脳動説
05. 盗人ザリネロ
06. 侵入者
07. Astro- Ho! Phase-7
08. Amputeeガーベラ
09. 冠毛種子の大群
10. 空転G
11. 現象の花の秘密-E(ボーナストラック)
12. Amputeeガーベラ-E(ボーナストラック)

■現象の花の秘密ショートバージョン

音楽ナタリーをフォロー