音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

SuG、ツアー東京公演で心境吐露「活動休止の実感ない」

675

SuGの全国ツアー「SuG TOUR 2012『sweeToxic』」の東京公演が昨日10月29日、Zepp Tokyoで行われた。

SuGはツアー開始目前の10月8日未明に突如、年内での活動休止を発表したばかり。しかしこの日のライブではそういったネガティブな要素を一切感じさせない、彼らのコンセプトである「HEAVY POSITIVE ROCK」を軸にしたステージを展開した。彼らはライブ序盤から「Toy Soldier」「R.P.G.~Rockin' Playing Game」「sweeToxic」などのヒットシングルを連発。MCでは武瑠(Vo)が「現状ラストツアー、中盤戦しょっぱな。各地でどんどん盛り上がりの記録を更新してるよ」と観客を煽る。続けて「東京は12月にあと1本あるから今日は何言おうかなって思ったけど、もうどうでもいいや! 楽しんでいこう!」と、笑顔で観客に語りかけた。

「無条件幸福論」などのミディアムナンバーで会場をしっとりとした空気で包んだあと、SuGは再び後半戦に向けて「☆ギミギミ☆」「NO OUT NO LIFE」などを立て続けに演奏。「fat inside horror」ではメンバーや観客が激しいヘッドバンギングを繰り広げ、会場のボルテージは沸点へと達した。

アンコールではメンバーひとりひとりが観客に向けてメッセージを贈る。メンバーが異口同音に「まだ活動休止する実感がない」と語ったあと、武瑠が「たくさん悩んで、何度も(バンドを)やめたほうがいいんじゃないかと思ったけど、本当に諦めが悪くて。SuGで作った曲、歌詞、映像、ライブの景色が励ましてくれて、SuGが俺のことを立ち直らせてくれました」と心情を吐露。そして「それぞれもっと成長してみんなの前に戻ってくるから」と言ってから、「不完全Beautyfool Days」「Crazy Bunny Coaster」といった楽曲で再び会場を熱狂の渦に包み込んでライブを終えた。

なおSuGは11月上旬に福岡、名古屋、大阪の各Zepp会場をツアーで巡回。いくつかのイベント出演を経て、12月29日に東京・国立代々木競技場第二体育館で行われるワンマンライブ「SuG Oneman Show 2012『This iz 0』」をもって活動休止に突入する。

SuG TOUR 2012「sweeToxic」

2012年11月5日(月)福岡県 Zepp Fukuoka
2012年11月7日(水)愛知県 Zepp Nagoya
2012年11月8日(木)大阪府 Zepp Zepp Namba OSAKA

SuG Oneman Show 2012「This iz 0」

2012年12月29日(土)東京都 国立代々木競技場第二体育館
OPEN 16:00 / START 17:00
料金:前売 5880円
チケット一般発売日:2012年11月18日(日)

音楽ナタリーをフォロー