音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

coldrainドラムKatsumaが病気療養のためバンド一時離脱

288

coldrainのドラマーKatsumaが、病気療養のため当面の活動を休止することが発表された。

Katsumaは先天性持病の治療に専念するため、7月18日のイベント出演をもってバンドを一時離脱。復帰の時期については現状未定で、バンドはZAX(Pay money To my Pain)、Tatsu(CROSSFAITH)、YOUTH-K!!!(BPM13GROOVE)といった面々をサポートを迎えて活動を行っていく。なお、Katsumaは「必ず戻ってきます。俺は絶対に負けません」と力強いコメントを寄せている。

Katsumaコメント

いつも応援してくださっている方々へ

このたび、先天性持病の治療に専念するために一時バンドを離れなくてはいけなくなりました。

夏フェス、ツアーを控えているこのタイミングでステージに立てないこと、
楽しみにしてくれているファンのみんなに対して本当に申し訳ない気持ちです。

術後の経過を診ての復帰になるのでハッキリとした時期のメドは立てられないけど
必ず病気に勝って、この期間中に自分と向き合い、何かを得てから帰ってきたいと思ってます。

先月のライブ中、ステージ袖で見てくれてる仲間、支えてくれてるスタッフ、お客さん、
メンバーの顔を見て、そして多くの仲間たちからの激励の言葉と想いを受けて、
自分の居場所はここしかないと、より強く実感しています。

そして事情を話してすぐに療養期間中のサポートを引き受けてくれた、
ZAX君(Pay money To my Pain)、Tatsu(CROSSFAITH)、YOUTH-K君(BPM13GROOVE)にも本当に感謝しています。

必ず戻ってきます。
俺は絶対に負けません。
これからもよろしくお願いします。

Katsuma

音楽ナタリーをフォロー