氣志團ドラマー白鳥雪之丞、左手怪我のためツアー休演

639

氣志團のドラマー白鳥雪之丞が左手の怪我のため、現在開催中の全国ツアー「氣志團現象2012 激的バーニングライブハウスツアー『STANDING NIPPON!! ~爆音列島最前線~』」への出演をキャンセルすることを発表した。

白鳥雪之丞

白鳥雪之丞

大きなサイズで見る(全2件)

氣志團

氣志團

大きなサイズで見る(全2件)

雪之丞は6月9日に行われた鹿児島公演で、左手の筋肉の一部が切れる不全断裂を発症。精密検査の結果重傷ではなかったものの、完治に向けた長期療養のためライブ活動を休止することが決定した。

彼が出演をキャンセルするのは、6月16日以降の全国ツアーの残り15公演と6月26日に行われるBUCK-TICKの対バンツアー「TOUR PARADE 2012」大阪公演、および7月7日に行われる「京都大作戦2012」。これらのライブはサポートドラマーを迎えて予定どおり開催される。雪之丞はKISSESに向けたコメントの中で「今回のツアーを楽しみにして下さっていた皆様、本当に本当にごめんなさい。どうか、今回だけは僕に貸しておいて下さい。必ず倍にしてお返し致します」と謝罪。「もっともっとセクシーでバイオレンスなドラマーとなって、皆様の前に現れる事をお約束致します」と、完治に向けた意欲を明かしている。

白鳥雪之丞 左手筋肉不全断裂による長期療養のお知らせ

バンド結成15周年の今年、完璧年間行事(パーフェクトイヤーズ)と称し、初の主催フェス開催に邁進する氣志團ですが、その前段行事として現在行なっているライブハウススツアーの6月9日鹿児島公演におきましてドラムの白鳥雪之丞の左手筋肉に不全断裂(一部が切れている状態)を発症いたしました。

精密検査の結果、幸いにしてドラムに二度と向き合えないような重傷ではありませんでしたが、完治に必要な長期治療に専念させて頂くこととなり、残念ながらツアーの残り15公演と、現在出演発表されている6月26日BUCK-TICK「TOUR PARADE 2012」大阪公演、7月7日「京都大作戦2012~短冊に こめた願いよ 叶いな祭~」への白鳥雪之丞の出演が不可能となってしまいました。

ファンの皆様、関係者の皆様にはご心配をおかけすると共に、復帰まで白鳥雪之丞不在のステージとなること重ねてお詫び申し上げます。

復帰の目処が立ち次第、改めてご報告させていただきますので、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

オフィス男闘呼塾エンターテインメント

白鳥雪之丞コメント

この度はこのような形でツアーをリタイヤしてしまう事になり、本当に悔しく思っております。

何とか残り15本を叩ききれないかとお医者様にご相談し、メンバー達とも話し合いましたが、最終的に完全に治してからの復帰を目指す事となりました。

氣志團を応援して下さる皆様、ご心配をおかけしてしまい、申し訳ありません。

そして今回のツアーを楽しみにして下さっていた皆様、本当に本当にごめんなさい。

どうか、今回だけは僕に貸しておいて下さい。

必ず倍にしてお返し致します。

僕は必ず帰って来ます。

僕はナメック星人みたいな容姿だけれど、中身はサイヤ人なんです。

死にかけるとより強くなる。

もっともっとセクシーでバイオレンスなドラマーとなって、皆様の前に現れる事をお約束致します。

この度は本当に申し訳ありませんでした。

僕を許して…。

この記事の画像(全2件)

氣志團のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 氣志團 の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。