音楽ナタリー - 新曲リリース・ライブ情報などの音楽ニュースを毎日配信

やくしまるえつこ、YUIがNHK「みんなのうた」に初登場

1600

NHK「みんなのうた」の2012年8月・9月のオンエア楽曲が決定。やくしまるえつこ(相対性理論)の「ヤミヤミ」、YUIの「fight」、ペギー葉山の「とんとんとん」が放送されることが明らかになった。

やくしまるえつこの「ヤミヤミ」は、少年と「名付け得ぬもの」を主人公にした切なくて少し怖い楽曲。日々の暮らしの中にエアポケットのように現れた、不確かで不安を伴う1つの出会いが描かれる。作詞作曲はやくしまるが「ティカ・α」名義で手がけ、アレンジは栗コーダーカルテット、図書館、WATTS TOWERSほかで活躍する近藤研二が担当。映像は立体アニメーションの新鋭、秦俊子が制作する。

YUIの「fight」は「第79回NHK全国学校音楽コンクール」中学校の部の課題曲として書き下ろされた楽曲で、大人の世界への入り口に立った中学生たちの気持ちを代弁するような内容。繊細な旋律に乗せて、将来への不安と希望とが入り混じる歌詞を歌い上げる。なおYUIはこの曲について「散りゆくから美しいという意味がわかってきた時こそ、ただ焦ってしまうのではなく、がんばってほしいと思います。命とは限りあるということ。そして誰もが描く夢すべて叶うわけではない現実。それらを受け止めることで、新しい希望は必ず見えてくる」と語っている。

18年ぶり20回目に「みんなのうた」を担当するペギー葉山は、今回は懐かしいわらべ歌を歌唱。「とんとんとん」という優しさに満ちた導入句から「ひとつとひとつで鬼の角……」という数え歌のスタイルが展開していく。なお、アニメは昨年夏に放送されたタッキー&翼「友よ」で美しいストーリーを描き出した鈴木哲が制作している。

音楽ナタリーをフォロー