音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

女王蜂からギギちゃん“降板”、週末AXより新体制に

947

女王蜂のギギちゃん(G)がバンドを脱退したことが明らかになった。

ギギちゃんは3月に行われた全国ツアー「孔雀婦人」の開始直前より利き腕の不調を訴え、医師による診断の結果、長期にわたる加療が必要であることが判明。治療に専念するため、女王蜂という舞台を“降板”することを決断したという。

なおギギちゃんの脱退を受けて、女王蜂は今後不特定多数の演者を加えた編成で活動を継続することをアナウンス。明後日6月1日に迫った東京・SHIBUYA-AXでの単独公演「仮面の宴 第二夜」より新たなスタートを切る。

女王蜂コメント

前回のツアーを終えてから、彼女がギターを一切弾けなくなってしまって、
なんとかギター以外の表現で四人で続けていけないかとプロモーションが始まるギリギリまで摸索していたの。

だけど彼女にとって女王蜂でギターが弾けないことはとても耐えられることではなかった。
彼女もあたし達三人と同じで、女王蜂しか無かったから…

こんな形で「蛇姫様」が四人で作った最後の作品に成ってしまったのは悔しいわ。
だけどあたし達自身が「蛇姫様」を聴いて救われて、そんな作品を世に送り出せたことがあたし達四人は嬉しくて仕方がないの。

今まで女王蜂のギギちゃんを好きで居てくれた人達、ほんとにありがとう。
そして不安にさせてごめんね。
彼女が何も言わないで、言えないで去ることをどうか許して欲しい。

押し潰されそうな位寂しいわ。

だけどタダで起きてらんないのよ。

あたし達は増殖する。
そして進化を遂げる。

もう戻れないから。

女王蜂第二幕、ご期待下さい。

XOXO

音楽ナタリーをフォロー