音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

乃木坂46、晴天の名古屋握手会でメンバーの誕生日をお祝い

119

本日5月19日、乃木坂46のシングル「おいでシャンプー」発売記念全国握手会が愛知・愛・地球博記念公園大芝生広場にて行われた。

このシングルの全国握手会イベントはこの日が初めて。初夏を感じさせる強い日差しの中、会場には約2000人ものファンが駆けつけイベントを楽しんだ。イベントには学業優先のため欠席した市來玲奈と中元日芽香を除く、計31名のメンバーが参加。この中から伊藤万理華と樋口日奈が本日のMC担当者に抽選で選ばれた。若干緊張した様子の2人はファンを煽ってから、選抜メンバーをステージに呼び込む。そのまま選抜メンバー16名は5月14日付オリコンシングルウィークリーチャートで初登場1位を獲得した「おいでシャンプー」をパフォーマンス。曲の中盤では新たな振り付けも披露され、会場を大いに盛り上げた。

白石麻衣、高山一実、西野七瀬による「おいでシャンプー」の衣装や振り付けについてのトークに続いては、アンダーメンバー17名が「狼に口笛を」を歌唱。今回は欠席した中元に代わり中田花奈が参加した。パフォーマンス後には、「狼に口笛を」を踊りたい選抜メンバーが多いことから、今回の助っ人メンバーをオーディションで選んだことが明かされた。そして、メンバー31名の自己紹介を経て「ハウス!」を初披露。2人1組で向き合いながら踊る振り付けが印象的なこの曲で、再び客席は大きな盛り上がりを見せた。

サイン入りポスターやクリアファイル、Tシャツ、ロング握手券などが当る抽選会が終わると、伊藤、樋口、桜井玲香の3人による「乃木坂の詩」振り付け講座がスタート。2度にわたるレクチャーを経て、いよいよこの日のラストナンバー「乃木坂の詩」に突入する。紫色のジャージに着替えたメンバー31名は炎天下にもかかわらず、力強いパフォーマンスで観客を魅了。彼女たちの一体感のあるダンスに対し、客席からは盛大な拍手が送られた。

イベントは1時間以上におよび、ここで終了するかと思いきや、本日18歳の誕生日を迎えた永島聖羅をお祝いするサプライズ。ステージ袖から運ばれたケーキを前にして、メンバーとファンによる「Happy Birthday To You」の大合唱に永島は顔をくしゃくしゃにして泣き始める。18歳の抱負を訊かれると、永島は「17歳では自分の中で、乃木坂46に入るという大きな決断をしました。親元を離れてファンの皆さんに支えられて、ちょっとは成長できたんじゃないかなと思うんですけど。18歳になったからには今以上に成長したいし、私自身も乃木坂46ももっともっと上を目指したいと思うので、これからも応援よろしくお願いします」とコメント。彼女の言葉にもらい泣きするメンバーが続出し、最後にはメンバーが抱き合う場面もあった。

イベント終了後には、メンバー31名が8チームに分かれて約3時間にわたる握手会を実施した。なお、「おいでシャンプー」発売記念全国握手会は今後、7月7日に千葉・幕張メッセ、14日に大阪・インテックス大阪で行われる。

乃木坂46 2ndシングル「おいでシャンプー」発売記念全国握手会

2012年7月7日(土)千葉県 幕張メッセ
2012年7月14日(土)大阪府 インテックス大阪

音楽ナタリーをフォロー