音楽ナタリー - 新曲リリース・ライブ情報などの音楽ニュースを毎日配信

山本精一が西見祥示郎監督ショートアニメの音楽制作

67

スコッチウイスキーブランド「ジョニーウォーカー」による映像体験プロジェクト「KEEP WALKING THEATRE」の第3弾となるアニメ映像「春は来る」が特設サイトで公開開始。このアニメの音楽を山本精一が担当している。

「KEEP WALKING THEATRE」は映像作家が「KEEP WALKING」を共通テーマとして、それぞれの視点と発想でオリジナルショートムービーを撮り下ろすという企画。山下敦弘、塩田明彦、西見祥示郎、児玉裕一、河瀬直美、西川美和の6人が参加し、2012年春まで映像作品が順次公開される。

「春は来る」はこの第3弾にあたる作品。目まぐるしく移ろう春夏秋冬の中を歩く好奇心いっぱいの主人公を、カラフルなアニメーションで描いている。監督は「下妻物語」「少年メリケンサック」などさまざまなジャンルの人気作品に携わってきた西見祥示郎が担当。アニメーションは、西見監督とともに制作した「鉄コン筋クリート」が日本アカデミー賞優秀アニメーション作品賞を受賞した、STUDIO 4℃が手がけている。

山本精一が制作した音楽は、シンプルなビートと控えめなストリングスが中心。劇的な変化ではなく、音の抜き差しなどのミニマルな展開を繰り返しながら、物語にドラマチックな彩りを与えている。

音楽ナタリーをフォロー