小林武史と大沢伸一プロデュースの新商業施設、11月に開業

778

東京・代々木駅前に、小林武史と大沢伸一がプロデュースする新商業施設「代々木VILLAGE by kurkku」がオープンする。

「代々木VILLAGE by kurkku」内にオープンする「code kurkku」の模型。店舗手前の芝生はフリースペースで、code kurkkuの来店者以外でも利用できるソファなどが置かれる予定だ。

「代々木VILLAGE by kurkku」内にオープンする「code kurkku」の模型。店舗手前の芝生はフリースペースで、code kurkkuの来店者以外でも利用できるソファなどが置かれる予定だ。

大きなサイズで見る(全6件)

「代々木VILLAGE by kurkku」エントランスをイメージした模型。白木のドアがつけられ、周辺とは別空間を演出する。

「代々木VILLAGE by kurkku」エントランスをイメージした模型。白木のドアがつけられ、周辺とは別空間を演出する。

大きなサイズで見る(全6件)

「代々木VILLAGE by kurkku」全体模型。手前がエントランス。奥に見えるカギ型のエリアがcode kurkku。

「代々木VILLAGE by kurkku」全体模型。手前がエントランス。奥に見えるカギ型のエリアがcode kurkku。

大きなサイズで見る(全6件)

これは、代々木ゼミナール代々木本校JEC2号館跡地に建設されるもので、大人がくつろげる空間を提供することを目的としている。

634坪にわたる施設のトータルデザインは、ユニクロの海外旗艦店やNIKE原宿のデザインで知られるインテリアデザイナーの片山正通が担当。敷地内の植物や景観を考えるランドスケープデザイナーとして、兵庫の植物生産卸業「花宇」の西畠清順が参加し、緑豊かな複合施設を作り上げる。

さらにap bankがコンセプトプロデュースを手がける飲食店「kurkku」の4店舗目となる「code kurkku」が施設内にオープン。店内はオーガニックイタリアンを提供するダイニングレストランとミュージックバーに分かれており、ダイニングレストランの料理は京都のイタリア料理店「イル・ギオットーネ」オーナーシェフである笹島保弘がプロデュースする。ミュージックバーには高音質のスピーカーとレコードプレイヤーを揃え、小林や大沢が愛するさまざまな音楽を、アルコールを飲みながらゆっくり楽しめる空間とする。また、ミュージックバーにはライブスペースも作る予定で、今後さまざまなアーティストがアコースティックスタイルでライブができるよう計画している。

施設内にはそのほか、ベーカリー、コーヒースタンド、スタンディングカフェといった飲食店や、洋書店、ギャラリーなどの店舗も出店する。代々木VILLAGEの開業は11月中旬を予定。

プロデューサー 小林武史 コメント

とにかく頭脳明晰なプレイヤーが集まって、プラス以上の面白さが確実に生まれています。

プロデューサー 大沢伸一 コメント

監修とかプロデュースとか偉そうなことではなく、「居場所」を作らせてもらってるんだと思います。この環境に感謝。

代々木VILLAGE by kurkku 出店予定リスト

・ベーカリー:神奈川・湘南のベーカリー「POURQUOI!?」とkurkkuの共同店舗。
・コーヒースタンド
・スタンディングカフェ:東京・外苑前のたこ焼き居酒屋「蛸あざぶ」プロデュース。
・洋書店:東京・恵比寿の古書&インテリア店「limArt」プロデュース。
・ギャラリー:「リサイクル」「サステナブル」をキーワードにした作品を、不定期で展示。
・Love Peace TRAVEL H.I.S.:旅行代理店「H.I.S.」の店舗。kurkkuと共同で考案するエコツアーなども販売予定。
・URBAN RESEARCH:アパレルブランド「URBAN RESEARCH」店舗。kurukkuが取り組むオーガニックコットンの利用を広げていくプロジェクト「プレオーガニックコットン」の綿を利用した商品を開発する。
・花宇 by 西畠清順
・code kurkku

この記事の画像(全6件)

Bank Bandのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 Bank Band / 大沢伸一 の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。