チャットモンチー全国ツアー、終盤戦も大盛り上がり

90

チャットモンチーの全国ツアー「YOU MORE 前線」の東京・中野サンプラザ公演が、6月22日・23日に開催された。

写真は6月22日の中野サンプラザ公演の模様。

写真は6月22日の中野サンプラザ公演の模様。

大きなサイズで見る(全5件)

このツアーは最新アルバム「YOU MORE」を携え、4月14日の京都磔磔での女性限定公演を皮切りにスタート。ツアー終盤となる中野公演は両日とも大きな盛り上がりを見せた。

21日のライブは「YOU MORE」の収録曲を中心に、初期の名曲や大ヒット曲なども交えて進行。「桜前線」では福岡晃子(B, Cho)がダイナミックなキーボードの演奏を披露し、「謹賀新年」「バースデーケーキの上を歩いて帰った」では会場が一体となるユーモラスな演出も施されるなど、彼女たちのアイデアや挑戦がさまざまな場面で見受けられるライブとなった。

途中のMCで、高橋久美子(Dr, Cho)が今回のツアーについて「行ったことがない県に行こう、というテーマがありました」と説明すると、福岡も「待っててくれた感が半端なかったですね」と振り返る。そして福岡が「YOU MORE」に関して「『今までとちゃうな』って思った人が多いかもしれないんですけど。今回は明るくて楽しいのを作ろうと思っていたんです。3枚目まではすごく張り詰めたアルバムだったけど、ここでちょっとふわっと飛んでみよう、楽しんでみようと思って」と、アルバム制作時の思いを語る。「リーダーはいかがでしたか?」と感想を尋ねられた橋本絵莉子(G, Vo)は「よかった! 全体的に!」とあっけらかんと話し、会場の笑いを誘っていた。

ライブの後半では「明るくて楽しい」アルバムの世界観から一変し、ダークで深遠な音像を作り上げてバンドの多面性をアピールするひとときも。アンコールは3曲を披露し、先日発表された秋のZepp対バンツアーに向けて「また会いましょう!」と挨拶して、ステージを去っていった。

ツアーはこの後、東日本大震災の影響で延期となった横浜、仙台、岩手、山形の各公演を7月に実施する。これから参加するファンは楽しみにしておこう。

この記事の画像(全5件)

チャットモンチーのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 チャットモンチー の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。