マッドな5分番組「TAROMAN 岡本太郎式特撮活劇」Eテレで放送、山口一郎が出演

26

688

この記事に関するナタリー公式アカウントの投稿が、SNS上でシェア / いいねされた数の合計です。

  • 103 472
  • 113 シェア

7月18日(月)深夜24:30からNHK Eテレで全10話からなる新番組「TAROMAN 岡本太郎式特撮活劇」の第1話がオンエアされる。

山口一郎(サカナクション)

山口一郎(サカナクション)

大きなサイズで見る(全2件)

「TAROMAN 岡本太郎式特撮活劇」は、日本を代表する芸術家・岡本太郎が生み出した作品群や言葉の数々の魅力を伝える5分間の番組。監督は映像作家の藤井亮が担当する。藤井監督はTwitterで「あの70年代のカルト特撮ヒーローが帰ってきた! 岡本太郎x巨大ヒーロー! 『TAROMAN 岡本太郎式特撮活劇』解説は幼少時からのタローマンファンの山口一郎さん」と番組を紹介しつつ、「(というていの狂気5分番組がはじまります)」と告知している。

各回のタイトルは「芸術は、爆発だ!」「真剣に、命がけで遊べ」など岡本の言葉が採用されており、その言葉をテーマに「なんだ、これは!」という特撮映像が展開される。主役はTAROMAN。正義の味方ではなく、シュールででたらめなやりとりで奇獣と戦う。TAROMANと対峙する奇獣たちは、「疾走する眼」「駄々っ子」など岡本の作品を造形化したものだ。

番組後半には山口一郎(サカナクション)が登場。各回の「作品」「言葉」について、岡本への愛を込めて語る。

NHK Eテレ「TAROMAN 岡本太郎式特撮活劇」

第1話「でたらめをやってごらん」
2022年7月18日(月)24:30-24:35

第2話「自分の歌を歌えばいいんだよ」
2022年7月19日(火)24:55-25:00

第3話「一度死んだ人間になれ」
2022年7月20日(水)25:00-25:05

第4話「同じことをくりかえすくらいなら、死んでしまえ」
2022年7月21日(木)24:30-24:35

第5話「真剣に、命がけで遊べ」
2022年7月22日(金)25:00-25:05

第6話「美ってものは、見方次第なんだよ」
2022年7月25日(月)24:30-24:35

第7話「好かれるヤツほどダメになる」
2022年7月26日(火)24:55-25:00

第8話「孤独こそ人間が強烈に生きるバネだ」
2022年7月27日(水)25:00-25:05

第9話「なま身の自分に賭ける」
2022年7月28日(木)25:00-25:05

第10話「芸術は爆発だ」
2022年7月29日(金)25:00-25:05

この記事の画像・SNS投稿(全2件)

読者の反応

裏本田・柴志朗(鈴木達也) @ssurahonda

「日本を代表する芸術家・岡本太郎が生み出した作品群や言葉の数々の魅力を伝える5分間の番組。監督は映像作家の藤井亮が担当する。」
マッドな5分番組「TAROMAN 岡本太郎式特撮活劇」Eテレで放送、山口一郎が出演(動画あり) https://t.co/6niwwHxIOM

コメントを読む(26件)

リンク

あなたにおすすめの記事

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 サカナクション / 山口一郎 の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。