TOKIO松岡昌宏が新ドラマ「逃亡医F」に出演、100%出しきるアクションシーンに挑戦

199

松岡昌宏TOKIO)が、1月15日(土)に日本テレビ系でスタートする新ドラマ「逃亡医F」に出演する。

八神拓郎役の松岡昌宏(TOKIO)。(c)日本テレビ

八神拓郎役の松岡昌宏(TOKIO)。(c)日本テレビ

大きなサイズで見る

「逃亡医F」は伊月慶悟原作、佐藤マコト作画の同名マンガを、「あなたの番です」などを手がける脚本家・福原充則がドラマ化した作品。成田凌演じる天才外科医・藤木圭介が、恋人殺害の濡れ衣を着せられたことから始まるサバイバル・ドクター・エンタテインメントとなっている。

松岡は、妹の殺害犯と思しき藤木への復讐に燃える元自衛官・八神拓郎役を担当。ドラマプロデューサーから多数のアクションシーンをリクエストされているという松岡は、「これまでの松岡を見て下さっている方々に恥ずかしくないように、今の松岡が出来る限界まで、持っている100%を出してやっていきたいですね」と意気込みをコメントしている。

松岡昌宏 コメント

今回のオファーをいただいて、脚本を読ませていただいたときにまず頭に浮かんだことは、
率直に「この番組のロケは大変だぞ」、そして「また日本テレビ土曜枠に帰ってきてしまったな……」ということでした(笑)。
プロデューサーから、拓郎について説明を受けた時に「松岡さんにアクションを沢山やってほしい」と言われまして、
チーフ監督に至っては30年前から、他の監督も25年前の「サイコメトラーEIJI」からのお付き合いで、
カメラさんも技術さんも同じく、殺陣師の方も10代の時からお世話になっている方なんです。
最近アクションをやっていないのでどのくらい頑張れるか分かりませんが(笑)、
これまでの松岡を見て下さっている方々に恥ずかしくないように、
今の松岡が出来る限界まで、持っている100%を出してやっていきたいですね。
僕の演じる八神拓郎は、妹を殺されたという復讐心から、成田さん演じる天才外科医 藤木を執念深く追い続ける役どころです。自分がどれだけ気迫と執着をもって、成田さんを追い詰めていけるかがこの番組のキーになってくると思っています。
成田さんとは初共演ですが、作品はたくさん拝見しています。すごくソフトに見える中に、野郎にしかわからない、
芯が一本びしっと通った男のカッコよさをお持ちになっている俳優さんだと思います。
今から本編で出会うのをとても楽しみにしています。
ぜひ、1月15日のオンエアを楽しみにしていてください!

荻野哲弘プロデューサー コメント

あの“松兄ぃ”こと松岡昌宏さんが日テレ土曜ドラマに帰ってきます!
「サイコメトラーEIJI」や「ヤスコとケンジ」など、長年に渡り日本テレビ“土9(ドック)”枠の顔としてご活躍いただいた松岡さんに、土曜10時枠になってから初めてご出演いただけることになり、感無量です。
松岡さんと演出の佐藤東弥D・大谷太郎Dとは「サイコメトラーEIJI」をはじめ何度もタッグを組んだ名チームで、
成田凌さん演じる“逃亡医”を、松岡さん演じる“元レンジャー部隊のレジェンド”がいかに執拗に追い詰めていくか、今からワクワクが止まりません。撮影は始まったばかりですが、松岡さんの周りには常に“土9黄金時代”を支えたベテランスタッフ達が集い、そこだけ冬の寒さが嘘のような温かい空気と笑いが溢れています。
松岡さんを11年ぶりにお迎えするにあたり、脚本の福原充則さんが発案した、小気味いいアクションシーンの数々を用意させていただきました。類まれなる運動神経と柔軟性と表現力をお持ちの松岡さんと演出陣が、どんな素敵なシーンに仕上げて下さるか、こちらもワクワクが止まりません。

日本テレビ系「逃亡医F」

初回放送:2022 年1月15日(土)22:00~

全文を表示

関連記事

TOKIOのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 TOKIO / 松岡昌宏 / 佐藤マコト / 福原充則 / 成田凌 の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。