音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

17歳の新鋭デビュー作に朝本浩文、末光篤らがピアノ参加

44

17歳のシンガーソングライター井手綾香が、ビクターエンタテインメントから3月16日にミニアルバム「Portrait」でメジャーデビューする。

井手は野生馬の御崎馬の生息地として有名な宮崎県串間市都井出身、宮崎市内の高校に通う現役女子高生。元プロダンサーでアメリカ人の母と、バンド経験を持つ日本人の父の間に生まれたハーフで、グラミー賞ノミネート経験を持つトロンボーン奏者のビル・ワトラスを祖父に持つ。

そんな彼女のメジャーデビュー作となる「Portrait」は、THE BEATLESの名曲「In My Life」のカバーを含む6曲入り。全曲が井手の歌とピアノ演奏を中心に構成されており、朝本浩文、末光篤(SUEMITSU & THE SUEMITH)、小林建樹、斉藤有太、千葉純治らがピアニストとしてレコーディングに参加している。

なおピアノのアレンジは、各アーティストが井手の弾き語りを元に作ったもの。レコーディングの際、井手は生まれ変わったアレンジを聴き「わくわくします! 刺激を受けて……本当に勉強になります!」と笑顔でコメントした。

アルバム収録曲「あのね」の着うたおよび着うたフルは、CDリリースに先駆けて先行配信中。またこの曲にインスパイアを受けて書き下ろされたケータイ小説「キミといたくて」が、レコチョクおよびケータイ小説サイト・野いちごにて配信がスタートした。各サイトの小説は連動しており、ひとつの物語が異なる登場人物の視点で描かれている。

音楽ナタリーをフォロー