King & Prince楽曲に世界的ヒットメイカー・ベイビーフェイス参加、RECから2年越しのリリースに

1697

King & Princeが7月21日にリリースする3rdアルバム「Re:Sense」にアメリカのシンガーソングライター / 音楽プロデューサー・ベイビーフェイスのプロデュース楽曲「Namae Oshiete」が収録されることが決定。あわせてメンバーとベイビーフェイスの集合写真が公開された。

King & PrinceとBabyface。

King & PrinceとBabyface。

大きなサイズで見る

ベイビーフェイスはエリック・クラプトンやブルーノ・マーズ、アリアナ・グランデの楽曲も手がけるヒットメイカー。これまでに12度グラミー賞を獲得している。今回のコラボはKing & Prince側からのオファーをベイビーフェイスが快諾し実現した。

「Re:Sense」にリード曲として収録される「Namae Oshiete」は、King & Princeが2019年のアメリカ武者修行の際にロサンゼルスにあるベイビーフェイスのプライベートスタジオでレコーディングした楽曲。英語歌詞の中に思わず口ずさみたくなるようなキャッチーな日本語を入れたいとベイビーフェイスが提案し、何度かの打ち合わせを経てこの形になった。ベイビーフェイスがツアーで来日した際にはKing & Princeとの面会も果たし楽曲の方向性を改めて確認。King & Princeは日本でのリハーサルを重ねレコーディングに挑んだ。

「Namae Oshiete」レコーディング時のエピソードも到着。お互い忙しい合間を縫ってLAでのスケジュールを調整できたのはわずか1日で、サビのレコーディングからスタート。メンバーは普段とは異なるレコーディング方法に戸惑いながらも対応力を見せ、作業は順調に進んだ。そして開始から約10時間ですべてのボーカルパートが録り終わり「Namae Oshiete」のレコーディングは終了した。なお「Re:Sense」の初回限定盤Bに付属するDVDには「Namae Oshiete」のミュージックビデオやロサンゼルスでのレコーディングドキュメンタリーなどが収録される。

全文を表示

※記事初出時、曲名の一部に誤りがありました。お詫びして訂正いたします。

関連記事

King & Princeのほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 King & Prince の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。