米津玄師からのメッセージが“Pale Blue”の青空に浮かび上がるARカメラ公開

17942

米津玄師の最新シングル「Pale Blue」をモチーフとしたARカメラコンテンツ「#PaleBlueLetter カメラ」が、彼のオフィシャルサイトにて公開された。

「#PaleBlueLetter カメラ」イメージ

「#PaleBlueLetter カメラ」イメージ

大きなサイズで見る(全17件)

シングル「Pale Blue」のタイトルを冠したARカメラ「#PaleBlueLetter カメラ」は、米津のオフィシャルサイトにひっそりと実装され、ファンの間でじわじわと広がっていったコンテンツ。スマートフォンでこのカメラを起動すると「Looking for Pale Blue」という文字が画面に現れ、そのまま青空にスマホをかざすと星空が出現し、米津からの「音楽はつづく」というメッセージとイラストが浮かび上がる。イラストは全5種類で、ランダムで出現するのでぜひ何度も試してみよう。

米津はこれまで「#PaleBlueLetter」をSNS、CD購入者特典のペーパーでも発信。今回の「#PaleBlueLetter カメラ」でこのシリーズは完結した。

なお6月16日にリリースされたニューシングル「Pale Blue」は、初週売上15万6438枚で、ソロアーティスト今年度最高初週売上を達成。ソロアーティストの初秋売上10万枚超えは2020年8月発売の三浦春馬「Night Diver」以来10カ月ぶりとなる。

この記事の画像(全17件)

関連する特集・インタビュー

米津玄師のほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 米津玄師 の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。