現役大学生バンド・Pablo Haikuが1stシングル「park」リリース、月末には初ライブも

57

Pablo Haikuが明日6月16日に1stシングル「park」を配信リリースする。

Pablo Haiku

Pablo Haiku

大きなサイズで見る(全2件)

Pablo Haiku「park」配信ジャケット

Pablo Haiku「park」配信ジャケット[拡大]

森飛友(Vo)、足立新(B)、永田風薫(G)の3人からなる現役大学生バンド・Pablo Haiku。彼らにとって初のリリース作品となる「park」は、美しいメロディとバンドサウンドに、UKガラージのビートを取り入れた1曲となっている。Pablo Haikuは本作について、「過去に対する後悔にどう向き合っていくかということをテーマに本楽曲『park』を制作しました。寂寥感の漂うサウンドとリフレインとなっている切ないモノローグが、それぞれの記憶を辿り直すきっかけになればと思います」とコメントしている。

またPablo Haikuは6月29日に東京・下北沢THREEで開催されるライブイベント「PUNCH!」に出演。HELLO'S、THE TREESとともにライブを行う。なお本公演は彼らにとって初ライブとなる。

この記事の画像(全2件)

PUNCH!

2021年6月29日(火)東京都 下北沢THREE

Pablo Haiku / HELLO'S / THE TREES

全文を表示

リンク

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 Pablo Haiku の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。