Vaundy初のツアー開催、ドラマ「ボクの殺意が恋をした」主題歌担当も決定

259

Vaundyが9月よりライブツアー「one man live tour "HINODE"」を開催することを発表した。

Vaundy

Vaundy

大きなサイズで見る(全7件)

Vaundy初となるこのツアーでは、9月12日の愛知・Zepp Nagoya公演から10月19日の東京・Zepp Tokoyo公演まで全国5都市で7公演が行われる。オフィシャルサイトでは本日6月12日よりチケットの最速先行予約申し込みを受付中。

「ボクの殺意が恋をした」キービジュアル

「ボクの殺意が恋をした」キービジュアル[拡大]

またVaundyが7月4日(日)に放送開始となる日本テレビ系ドラマ「ボクの殺意が恋をした」の主題歌を担当することも決定。Vaundyは「ドキドキして踊り出したくなるような曲にしたい」という思いを胸に、ドラマのために新曲「花占い」を書き下ろした。この楽曲のテーマは「実る前の恋」で、彼は「劇中で聴くとまた違った印象に聞こえてくる不思議な曲になっていると思います」とコメントしている。「花占い」は7月5日に配信リリースされる。

ドラマは中川大志演じる間が悪い殺し屋の男虎柊が、新木優子演じる暗殺ターゲットの鳴宮美月に近付くが恋をしてしまうというストーリー。中川と新木のほか、鈴木伸之、田中みな実、中尾明慶、水野美紀、藤木直人が出演する。YouTubeにアップされた予告編では「花占い」の一部を聴くことができる。

Vaundy「benefits」ミュージックビデオより。

Vaundy「benefits」ミュージックビデオより。[拡大]

さらに本日6月12日に配信リリースされた最新曲「benefits」のミュージックビデオがYouTubeで公開された。映像作家の脇坂侑希(isai Inc.)が監督を務めたこのMVには、俳優の里々佳鈴木康介桜木那智が出演。「恋愛が統率された世界 / 様々な愛の形、解釈」をシネマティックに表現した作品となっている。

Vaundy コメント

今回「ボクの殺意が恋をした」の主題歌を担当させていただきました。Vaundyです。
この作品に携われてとても光栄です。このドラマのお話をいただいて、「どんな曲にしよう」と考えたとき一番初めに頭に浮かんだのが「踊り」というキーワードでした。
「ドキドキして踊り出したくなるような曲にしたい」。
曲をBGMに、踊るような恋をしている登場人物たちの映像が頭に流れ込んできました。
画面を通して観ているみなさまに少しでも僕の曲でドキドキを届けられたら。そんな想いからこの曲はできています。楽曲のテーマとしては「実る前の恋」、何年も何千年も恋人になれないままでいる二人のお話です。
劇中で聴くとまた違った印象に聞こえてくる不思議な曲になっていると思います。
テレビで毎週放送を観るのが今から楽しみです。

「one man live tour "HINODE"」

2021年9月12日(日)愛知県 Zepp Nagoya
2021年9月23日(木・祝)福岡県 Zepp Fukuoka
2021年10月2日(土)宮城県 SENDAI GIGS
2021年10月4日(月)大阪府 Zepp Osaka Bayside
2021年10月5日(火)大阪府 Zepp Osaka Bayside
2021年10月18日(月)東京都 Zepp Tokyo
2021年10月19日(火)東京都 Zepp Tokyo

この記事の画像・動画(全7件)

関連記事

Vaundyのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 Vaundy / 里々佳 / 鈴木康介 / 桜木那智 の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。