ゆず「桜木町」以来17年ぶり、「NATSUMONOGATARI」JK写に石原さとみ登場

1747

ゆずが本日6月2日に新曲「NATSUMONOGATARI」を配信リリース。今作のジャケット写真に石原さとみが登場していることが配信開始と同時に明らかになった。

ゆず「NATSUMONOGATARI」配信ジャケット

ゆず「NATSUMONOGATARI」配信ジャケット

大きなサイズで見る(全4件)

ゆず「桜木町 / シュミのハバ / 夢の地図」ジャケット(2004年6月2日発売)

ゆず「桜木町 / シュミのハバ / 夢の地図」ジャケット(2004年6月2日発売)[拡大]

石原さとみがゆずのアートワークに登場するのは2004年発売の20thシングル「桜木町 / シュミのハバ / 夢の地図」以来、じつに17年ぶりのこと。当時、石原は「桜木町」のミュージックビデオにも出演した。新曲「NATSUMONOGATARI」が「桜木町」のアフターストーリーとして描かれている楽曲であることから、今回ゆずサイドから石原にオファー。石原がそれを快諾し、ジャケットへの再登場が実現した。

ゆず

ゆず[拡大]

「NATSUMONOGATARI」は切ないピアノの旋律を中心に構築されたバンドサウンドと、ゆずらしいアコースティックギターの音色、2人のエモーショナルなハーモニーが融合した楽曲。過去を振り返りながらも未来を見据えて前に進んでいく、横浜を舞台にした“切ない夏のラブソング”になっている。また曲中には「桜木町」のイントロやメロディ、「手を振るよ」といった歌詞など、「桜木町」の要素が随所でサンプリングされている。YouTubeでは新曲のビジュアライザーが公開された。動画内の静止画で石原が出演しており、港の工場地帯を背に、切ない表情でフェリーの上に佇む様子を観ることができる。

さらに配信リリースに合わせて、ゆずの新たなアーティスト写真が公開された。この写真は神奈川・横浜のみなとみらいエリアにある複合施設・ハンマーヘッドで撮影されたものだ。

この記事の画像・動画(全4件)

関連記事

ゆずのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 ゆず / 石原さとみ の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。