キスマイ7人の新曲ソロMVを今夜19:00プレミア公開、コラボ相手に一ノ瀬トキヤやかいりきベアら

601

Kis-My-Ft2の7人それぞれのソロミュージックビデオが本日5月7日19:00よりavexのYouTube公式チャンネルでプレミア公開される。

大きなサイズで見る

MVは5月14日(金)、15日(土)、16日(日)に行われる配信ライブ「Kis-My-Ft2 LIVE TOUR 2021 HOME」に向けて制作されたもの。楽曲はすべて新曲で、メンバーがさまざまなアーティストやクリエイターとコラボした作品となっている。

北山宏光の新曲「灰になる前に」は(sic)boyKMが提供した楽曲。崩れ落ちていく世界で行き場を失った人々が、それでも歩むことをやめず生まれ変わるために光を探し求めるという内容の1曲だ。MVでは北山自身が監督を務めて監修を行ったほか、初のカメラマンにも挑戦している。千賀健永の新曲「Buzz」は作詞作曲からMVのプロデュース、キャスティング、振り付けまで自身で手がけた作品。MVの内容は、日の目を浴びることなく地味な生活を送ってきた“陰キャ”青年が、突如現れたカリスマクリエイターに感化されてビッグになりたいという夢を抱き、数々の試練に挑戦するサクセスストーリーとなっている。映像にはYouTubeのチャンネル登録者数が100万人を超える人気YouTuberのヘラヘラ三銃士、パパラピーズ、みきおだの3組が登場する。

宮田俊哉は新曲「Nemophila」で「うたの☆プリンスさまっ♪」内のユニットST☆RISHのメンバーである一ノ瀬トキヤとコラボレーション。楽曲の作詞は“2人”が担当し、作曲は「うたの☆プリンスさまっ♪」の音楽プロデューサー・上松範康(Elements Garden)が手がけている。歌詞には主人公が美しく咲く瑠璃唐草を見つめ、遠いどこかにいる“あなた”に届けたい思いが書かれており、MVでは瑠璃唐草の花びらが舞うピアノの前で力強く踊る宮田を一ノ瀬が優しく後押しする。

横尾渉の新曲「僕を照らすモノ」は彼自身のバックグラウンドがつづられた楽曲。スタジオジブリ作品のファンである横尾は、MV制作にあたって「耳をすませば」の背景美術制作を担当した画家・井上直久から絵画を提供してもらった。映像では紳士的なコスチュームを身にまとった横尾が、案内人のように1つひとつの思い出をたどっていく。藤ヶ谷太輔の新曲「ヨブコエ」は「今頃どうしてる?」と心に問いかける温かな1曲。MVのテーマは「ヨブコエ写真展」で、どんなときでも前向きに生きる人たちを藤ヶ谷が讃えるメッセージ性のある映像作品となっている。カメラマンはフォトグラファー・濱田英明が担当した。

玉森裕太の新曲「Share Love」はラブソングで、歌詞には“互いが背伸びせずに素直になって分かり合える理想の関係”を育んでいく2人の様子が書かれている。MVのテーマは「世界のどこかに今日も存在しているであろう2分半」。映像ではベッドの上で同じタイミングで寝ようとしたはずが自分だけが眠れずにいるという、少し寂しい気持ちと相手を愛おしく思う様子が“真俯瞰+定点+ワンカット”という斬新な切り口で描かれている。MVの監督はYouTubeのチャンネル登録者数155万人の「パオパオチャンネル」のぶんけいが務めた。二階堂高嗣の新曲「BRAVE TUNING」はボカロP・かいりきベアが提供した楽曲で、情熱を絶やさず常に勇敢な意志を持つ心が表現されている。さらにこの曲では二階堂の声をボーカロイドにするという試みも。MVはデジタルとアナログを融合させた映像作品となっている。

Kis-My-Ft2のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 Kis-My-Ft2 / (sic)boy / KM / かいりきベア の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。