利根川貴之によるWicky.Recordsが新アイドルグループのメンバー募集

142

利根川貴之が代表プロデューサーを務めるWicky.Recordsが初のアイドルグループを立ち上げることを発表した。

Wicky.Recordsロゴ

Wicky.Recordsロゴ

大きなサイズで見る(全5件)

これまで、でんぱ組.inc、妄想キャリブレーション、神宿、天晴れ!原宿、煌めき☆アンフォレントなど数々のアイドルグループに楽曲を提供してきた利根川。彼はグループ立ち上げに際して「今まで色々なグループ、ユニット、アーティストに楽曲を提供し、関わり、エンターテインメントと楽しさと感動を多く味わいました。それとともに自分だったらこうしたいと思う事もあり、いつかは最後まで責任を持って運営できるグループを作りたいと思っていました」とコメントしている。グループのサウンドプロデュースは利根川、Dr.Usui、坂和也からなるWicky.Recordings、ステージ&ダンスプロデュースはコレオグラファー・いどみんが担当する。

グループ立ち上げにあたって、本日4月23日にメンバーの募集がスタートした。応募はLINEの専用公式アカウントにて5月23日まで受け付けている。募集の対象となるのは13歳から26歳で、2021年4月時点で事務所やレコード会社などと契約を結んでいない人。そのほかの募集要項はWicky.Recordsのオフィシャルサイトで確認を。またYouTubeでは新グループの楽曲「I'm with You」のデモ動画が公開されている。

この記事の画像・動画(全5件)

株式会社Wicky.Records代表プロデューサー 利根川貴之 コメント

この度、株式会社Wicky.Recordsは初めてアイドルグループを立ち上げます。
今まで色々なグループ、ユニット、アーティストに楽曲を提供し、関わり、エンターテインメントと楽しさと感動を多く味わいました。それとともに自分だったらこうしたいと思う事もあり、いつかは最後まで責任を持って運営できるグループを作りたいと思っていました。
このタイミングなのは昨今の状況のなかでアイドルを応援する文化を今一度見つめ直したいなと思ったからかもしれません、そのためにはさらに深く潜らないといけないと思いました。
目標と言いますか信念としては、エンターテインメントの基本をしっかりと持つということ。エンタメの基本というのは「目標目的をもって舞台(ステージ)をつくり、観客の心を動かし、それを続 け、応援をしてもらうこと」と思っており、その「応援してもらうこと」の意味を考えトライし続けられる「想像力」を持つことが大切だと考えます。
それを実現するにはどうしたらいいかバランスも含め日々「想像力」を持ちながら運営していきたいです。
芯となる基本や型があった上での型破り、そこがしっかりしていれば視点をずらすだけで新鮮に感じるものが生まれるとも思います。
まず私ができることはそういった楽曲を作ること。音楽制作チームが作るアイドルグループなので基本はそこから。そして今までの経験やつながりのなかでできた沢山の人とコラボもしていき、それと共に新しい出会いや チャレンジも積極的にしていきたいと思います。
映像監督さんのなかではキャスティングやスタッフィングでほぼ完成が見えるといいます、その為には徴収される個々の能力が明解で輝いていないといけません、そういった時に選ばれるひとになれる、なろうとする人と仕事をしたいと思っています。
やり方は色々、その人が輝けるように。そのための環境づくりはこちらの仕事になります。 そういった思いに賛同してもらい一緒にエンターテインメントをつくりあげる新たな才能を募集します。

全文を表示

リンク

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。