音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

SKE48古川愛李、みどキュイン名義で4コママンガ連載開始

15

SKE48チームKIIの古川愛李が「ゼブラ天使(エンジェル)キュインキュイ~ン」の「みどキュイン」名義で、4コママンガ「みどキュインのゼブラ天使キュインキュイ~ンな日常。」の連載を開始することが明らかになった。

「ゼブラ天使キュインキュイ~ン」はパチンコの楽しさを広め、パチンコ業界だけでなく世の中を明るくしていくために結成された、パチンコ機器メーカーKYORAKUのマスコットガール。リーダのあかキュイン(高田志織)を筆頭に、あおキュイン(出口陽)、ももキュイン(平田璃香子)、みどキュイン(古川)、きキュイン(小野晴香)の5人が一人前のパチンコPR天使を目指し、さまざまな活動を展開している。

今回連載される「みどキュインのゼブラ天使キュインキュイ~ンな日常。」は、ゼブラ天使の日常を描いたギャグマンガ。マンガやイラストを描くことを得意とするみどキュインこと古川は、「今まで4コママンガやギャグマンガは描いたことがなかった。これからゼブラ天使の中で何か面白いことがあったら、ぜひそれを描いてみたい(笑)」と意欲的に語っている。

小学校の頃から少女マンガが大好きだった彼女は、今でも「本当に毎日ってぐらい、家に帰ってからパソコンを立ち上げて描いてたりしますね」とのこと。これまでにもSKE48のコンサート会場で配布される新聞「SKE48通信」や、先日発売された書籍「SKE48 COMPLETE BOOK 2010-2011」でもマンガやイラストの腕前を披露している。彼女はSKE48メンバーをイラスト化する際に、「(各メンバーの)ファンのみなさんがっかりしないように描かなきゃいけないなと思っていて。あとは、ただ似せるだけだと自分の絵じゃなくなっちゃうので、自分らしさを残しつつ描くように」注意しているという。

子供の頃はマンガ家の種村有菜が好きで、「神風怪盗ジャンヌ」の絵を写して描いていた彼女。今後は「いつかSKE48のCDジャケットを描いてみたい。あとは、ゼブラ天使だけじゃなくて、SKE48全体のマンガも描いてみたい」と、意欲を口にしている。

「みどキュインのゼブラ天使キュインキュイ~ンな日常。」はニッカンスポーツと竹書房の月刊誌「漫画パチンコ777」にて、それぞれ別内容で連載。漫画パチンコ777では12月29日発売号、ニッカンスポーツでは2011年1月8日発売号から掲載される。また、KYORAKUオフィシャルサイト内ゼブラ天使特設ページでは、各連載の掲載から1週間後にカラーで公開される。

「みどキュインのゼブラ天使キュインキュイ~ンな日常。」掲載スケジュール

・ニッカンスポーツ:毎月第2土曜日掲載(モノクロ)
・漫画パチンコ777:毎月4日発売(モノクロ)
・KYORAKUオフィシャルサイト内ゼブラ天使特設ページ:各媒体掲載から1週間後に公開(カラー)

音楽ナタリーをフォロー