元プロボクサー亀田大毅、大好きな森友嵐士の「どうなってんだいJESUS」歌う

15

元ボクシング世界2階級制覇王者の元プロボクサー・亀田大毅が、ボーカルレコーディングを行った。

「熱狂ガテン録ダイキ」より。

「熱狂ガテン録ダイキ」より。

大きなサイズで見る(全6件)

これは自身のYouTube番組「熱狂ガテン録ダイキ」で公開されたもの。プロボクサー時代、試合後のリングで熱唱パフォーマンスを披露するほど歌好きな大毅は、ボーカルレコーディングで大ファンだというT-BOLANのボーカリスト・森友嵐士の「どうなってんだいJESUS」を歌った。仕上がった曲は、この番組のテーマソングになる。

大毅はボクシングで有名な亀田三兄弟の次男。2014年にボクシング世界チャンピオンに輝き、翌2015年に現役を引退した。引退後は妻子ある身でありながら無職の“浪速のプー太郎”状態に。そんな中、登録者数51万人を超えるYouTubeチャンネル「亀田史郎チャンネル」を運営している父・史郎から説教され、大毅は7年におよぶ無職生活から脱出して金儲けを画策するためにYouTuberになることを決心した。「熱狂ガテン録ダイキ」の初回には父・史郎、兄・興毅、そしてマンガ「カイジ」シリーズの作者・福本伸行が出演している。

この記事の画像・動画(全6件)

亀田大毅のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 亀田大毅 / T-BOLAN / 森友嵐士 / 福本伸行 の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。