Aimerの新曲「トリル」が短編アニメ「夜の国」を彩る、出演は諏訪部順一&久野美咲

1094

Aimerの新曲「トリル」が、短編アニメ「夜の国」第1夜の主題歌に決定した。

Aimer

Aimer

大きなサイズで見る(全7件)

「夜の国」キービジュアル

「夜の国」キービジュアル[拡大]

「夜の国」は、4月16日23:00にAimerのYouTube公式チャンネルでプレミア公開されるオリジナルアニメ。「夜桜四重奏 ~ハナノウタ~」「正解するカド」などを手がけたりょーちも監督とstudio daisyによる作品で、メインキャストとして諏訪部順一久野美咲が参加している。「トリル」について、Aimerは「『夜の国』の物語、その第1夜主題歌として『トリル』を作りました。デビュー10年を前に今一度、あなたの眠れない夜に寄り添える曲を、という思いも込めて作った大切な曲です」とコメントを発表。“夜の国”に迷い込む人々の隣にそっと寄り添うキャラクター・ヨルを演じる諏訪部は「Aimerさんが紡ぐ音楽と、あたたかみのあるタッチで描かれるアニメーションのコラボレーションには、極上の癒し効果があると思います」と語っている。

「トリル」が収録されるAimerのニューアルバム「Walpurgis」は4月14日にリリースされる。

Aimer コメント

「夜の国」の物語、その第1夜主題歌として「トリル」を作りました。
デビュー10年を前に今一度、あなたの眠れない夜に寄り添える曲を、という思いも込めて作った大切な曲です。失うことを知っている一人一人のあなたへ捧げたい曲です。ここから始まる「夜の国」、ずっと浸っていたい美しく優しいアニメーションを、吹き込まれた命を、その世界を、主題歌と共にぜひゆっくり味わってください。みなさんと一緒に、楽しめたら嬉しいです。

諏訪部順一(ヨル役)コメント

ヨル

ヨル[拡大]

Aimerさんが紡ぐ音楽と、あたたかみのあるタッチで描かれるアニメーションのコラボレーションには、極上の癒し効果があると思います。もちろん朝昼でも結構ですが、一日のあれこれを終えた夜にご覧いただくと、より一層雰囲気をお楽しみいただけるのではないかと思います。

久野美咲(千夜役)コメント

千夜

千夜[拡大]

Aimerさんの聴いている人の心にそっと寄り添ってくれる歌声と歌詞のように、この「夜の国」がなってくれたら、という想いを込めて千夜を演じました。自分の心に蓋をすることは誰もが経験のあることだと思いますが、誰かや何かのきっかけで向き合える瞬間があるのかもしれません。その時にどんな奇跡が起こるのか、優しく見守ってほしいです。

この記事の画像(全7件)

Aimerのほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 Aimer / 諏訪部順一 / 久野美咲 の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。