MYTH & ROID、コロナ禍だからこそ聴いてほしい“希望の唄“を配信

146

MYTH & ROIDが配信シングル「BRILLIANT BRIGHT」を4月7日に配信リリースする。

MYTH & ROID

MYTH & ROID

大きなサイズで見る(全2件)

MYTH & ROID「BRILLIANT BRIGHT」配信ジャケット

MYTH & ROID「BRILLIANT BRIGHT」配信ジャケット[拡大]

「BRILLIANT BRIGHT」は、ダークなサウンドの印象が強いMYTH & ROIDのイメージを覆すナンバー。この曲についてTom-H@ckは「これまでのMYTH & ROIDの楽曲の中でも異彩を放つ、このコロナ禍だからこそ聴いて欲しい『希望の唄』になっています。デジタルなアコースティック感がコラボしている新たなMYTH & ROID楽曲です」とコメントしている。またボーカルのKIHOWは「こんな状況が続く中で簡単に明るい気持ちになってほしいなんて本当は言えないんです。ただ、BRILLIANT BRIGHTを制作するにあたってまだ確信をもてなくても、綺麗事でもみなさんにそう言える自分で在りたいと思いました」と、楽曲制作時の心境を明かしている。

この記事の画像(全2件)

MYTH & ROID「BRILLIANT BRIGHT」収録曲

01. BRILLIANT BRIGHT
02. BRILLIANT BRIGHT[instrumental]

Tom-H@ck コメント

これまでのMYTH & ROIDの楽曲の中でも異彩を放つ、このコロナ禍だからこそ聴いて欲しい「希望の唄」になっています。
デジタルなアコースティック感がコラボしている新たなMYTH & ROID楽曲です。
皆様の日常に色鮮やかに感情の色彩を飾れますように。

KIHOW コメント

こんな状況が続く中で簡単に明るい気持ちになってほしいなんて本当は言えないんです。
ただ、BRILLIANT BRIGHTを制作するにあたってまだ確信をもてなくても、綺麗事でもみなさんにそう言える自分で在りたいと思いました。
そしてそのことを深いところにいる自分自身にも届けたいです。

hotaru コメント

「BRILLIANT BRIGHT」はMYTH & ROIDの中でも一番明るい曲であり、希望に満ちた歌詞の楽曲です。
世界が今こんな状況の中、明るい歌詞を歌うことはどうなんだろうと自問自答した末、こんなときだからこそその先にある自由と希望をイメージできる歌詞にしたいと思いました。
ぜひその思いをみなさんに受け取ってほしいと思います。

全文を表示

MYTH & ROIDのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 MYTH & ROID の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。