計4時間で50曲以上、ブクガ全曲ワンマンで6年半の歴史をさかのぼる

687

Maison book girlのワンマンライブ「Solitude HOTEL 9F」が4月2日に東京・ヒューリックホール東京で開催された。

Maison book girl「Solitude HOTEL 9F」の様子。(撮影:稲垣謙一)

Maison book girl「Solitude HOTEL 9F」の様子。(撮影:稲垣謙一)

大きなサイズで見る(全23件)

Maison book girl「Solitude HOTEL 9F」の様子。(撮影:稲垣謙一)

Maison book girl「Solitude HOTEL 9F」の様子。(撮影:稲垣謙一)[拡大]

ブクガが有観客形式でワンマンを行うのは、2020年1月開催の「Solitude HOTEL ∞F」以来1年3カ月ぶり。「9F」はデビューから現在までにリリースされた全作品から、ポエトリーリーディングを含むすべての楽曲を約4時間かけて披露するという挑戦的な内容となった。

開場時には過去のワンマンライブでも使用されたBGMが流され、一部は音飛びが入っていたり、テンポが不安定になっているものもあった。開演時間が近づくと、このBGMは足音のようなノイズと拍手を組み合わせたものへと変わっていき、突如ストップすると同時に会場が暗転。しばらくすると、ステージに佇むメンバーにスポットライトが当てられた。

Maison book girl「Solitude HOTEL 9F」の様子。(撮影:稲垣謙一)

Maison book girl「Solitude HOTEL 9F」の様子。(撮影:稲垣謙一)[拡大]

彼女たちはまず、歴代のシングル作品に収録されたポエトリーリーディングをメドレー形式で朗読。ステージ後方にはこれまでのワンマンライブの映像や写真が、まるでテープを高速で巻き戻すように編集して投影された。再び会場が暗くなると、今度は最新作である昨年6月発売のベストアルバム「Fiction」に収録されたポエトリーリーディング「non Fiction」が流れ始める。そして「僕をみつけて」というセリフを合図に、ベストアルバムの表題曲「Fiction」のパフォーマンスが開始された。

Maison book girl「Solitude HOTEL 9F」の様子。(撮影:稲垣謙一)

Maison book girl「Solitude HOTEL 9F」の様子。(撮影:稲垣謙一)[拡大]

本公演はこれまでに発表されたアルバムを、新しいものから古いものへとさかのぼるように構成されたセットリストで進行。さらに各アルバムの楽曲も、収録順とは逆に披露されていった。前半は2019年12月発表のアルバム「海と宇宙の子供たち」と2018年11月発表のアルバム「yume」の楽曲を、ワンマン「Solitude HOTEL」シリーズを再現するような映像や照明などの演出で届けた。映像作家・水江未来によるサイケデリックなアニメーションが特徴的な「悲しみの子供たち」をはじめ、背景の映像ではミュージックビデオの素材も多数使用。「PAST」「fMRI_TEST#2」といったインスト曲も、メンバーによるハミングやセリフを交える形で披露された。これまでの「Solitude HOTEL」では意表を突くような演出で観客を驚かせてきたブクガだが、今回はただひたすらパフォーマンスを行うスタイルを貫き、過去の演出を再現することで各メンバーの進化を際立たせていた。

Maison book girl「Solitude HOTEL 9F」の様子。(撮影:稲垣謙一)

Maison book girl「Solitude HOTEL 9F」の様子。(撮影:稲垣謙一)[拡大]

Maison book girl「Solitude HOTEL 9F」の様子。(撮影:稲垣謙一)

Maison book girl「Solitude HOTEL 9F」の様子。(撮影:稲垣謙一)[拡大]

開演から2時間経ったところで、15分間の休憩タイム。これを経て後半が始まると、2017年4月発売のアルバム「image」、2016年11月発売のシングル「river (cloudy irony)」、2016年3月発売の4曲入り作品「summer continue」、2015年9月発売の初アルバム「bath room」の曲が逆順で披露される。前半とは打って変わり、こちらではほとんど映像を用いず、照明をメインにしたシンプルなステージ演出となった。シングル「river (cloudy irony)」には「cloudy irony」と「karma」が収録されているが、「image」の収録曲として「karma」がすでに歌われていたため、「river (cloudy irony)」のパートでは代わりに「river」を歌唱。「river」は「karma」のトラックとメロディで「cloudy irony」の歌詞を歌う曲で、彼女たちはそこから続けて歌詞の元になった「cloudy irony」を披露した。

Maison book girl「Solitude HOTEL 9F」の様子。(撮影:稲垣謙一)

Maison book girl「Solitude HOTEL 9F」の様子。(撮影:稲垣謙一)[拡大]

コール&レスポンスが恒例である「snow irony」では、客席にメンバーの振り付けを摸倣する人もちらほらと見え始めた。そんな中「my cut」の後半、メンバーがおもむろに「オイッ!」とコールすると、それに応えるようにフロアは拳を突き上げる人でいっぱいに。ラストナンバー「bath room」ではイントロの変拍子リズムに合わせてハンドクラップが巻き起こり、さらに一体感が高まった。デビューからおよそ6年半の集大成とも言える、全楽曲のパフォーマンスを達成したブクガは、達成感に満ちた笑みを浮かべつつ、何度も「ありがとうございました!」と告げて感謝の思いを表した。そしてメンバーが去ったのち、スクリーンには「Solitude HOTEL 404」という文字が映し出され、5月30日に千葉・舞浜アンフィシアターでワンマンライブ「Solitude HOTEL」を行うことが告知された。

現在Streaming+では「Solitude HOTEL 9F」のアーカイブ映像が公開中。配信チケット購入者は4月5日23:59まで視聴できる。

この記事の画像(全23件)

Maison book girl「Solitude HOTEL 9F」2021年4月2日 ヒューリックホール東京 セットリスト

01. ポエトリーメドレー
02. non Fiction
03. Fiction
04. 思い出くん
05. 長い夜が明けて
06. ランドリー
07. 鯨工場
08. LandmarK
09. シルエット
10. ノーワンダーランド
11. 悲しみの子供たち
12. 闇色の朝
13. 海辺にて
14. 風の脚
15. fMRI_TEST#1
16. 不思議な風船
17. GOOD NIGHT
18. おかえりさよなら
19. YUME
20. レインコートと首の無い鳥
21. ELUDE
22. 夢
23. fMRI_TEST#3
24. 影の電車
25. NIGHTMARE
26. 十六歳_
27. MORE PAST
28. rooms_
29. PAST
30. ボーイミーツガール
31. MOVE
32. 狭い物語
33. SIX
34. 言選り_
35. fMRI_TEST#2
36. opening
37. blue light
38. screen
39. karma
40. townscape
41. int
42. faithlessness
43. veranda
44. end of Summer dream
45. sin morning
46. ending
47. river
48. cloudy irony
49. empty
50. bed
51. lost AGE
52. water
53. last scene
54. remove
55. film noir
56. snow irony
57. 最後のような彼女の曲
58. my cut
59. bath room

Maison book girl「Solitude HOTEL」

2021年5月30日(日)千葉県 舞浜アンフィシアター
OPEN 16:00 / START 17:00

全文を表示

関連記事

Maison book girlのほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 Maison book girl の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。