FRIENDSHIP.が「クールジャパン・マッチングアワード2021」奨励賞を受賞

28

HIP LAND MUSICによるデジタルディストリビューション&プロモーションサービス・FRIENDSHIP.が、内閣府 知的財産戦略推進事務局が主催する「クールジャパン・マッチングアワード2021」で奨励賞を受賞した。

FRIENDSHIP. ロゴ

FRIENDSHIP. ロゴ

大きなサイズで見る

「クールジャパン・マッチングアワード2021」は、海外との人流および物流が困難となったコロナ禍においても、分野や地域が連携して新しいスタイルのアウトバウンド、インバウンドを進める先進的な取り組みを表彰するアワード。FRIENDSHIP.は「配信によって世界展開が可能になった日本人アーティストの音楽を、文化の先端にいるキュレーターが選定し、コロナ禍によって海外ライブの開催が困難になる中、世界的な音楽配信サービスを通じて日本の音楽のファンを開拓するプロモーションを行った」という理由から奨励賞に選ばれた。

FRIENDSHIP.は、新しい音楽の才能を世界187の国と地域に配信することを可能にしたサービス。Yuto Uchino(The fin.)や井澤惇(LITE)など海外で活動するアーティストや、台湾のミュージックイベントプロダクションチーム・東京兜圈 Megurin' Tokyoに所属するJE Cheng、Keitei Yangなどさまざまなジャンルのキュレーター計14人が厳選した音楽が世界に向けて配信されるだけでなく、新規リスナーの開拓を目指したプロモーションのサポートなどバックアップを行っている。

山崎和人(HIP LAND MUSIC) コメント

この度はFRIENDSHIP.のプロジェクトで「奨励賞」をいただいたこと、大変光栄に思っております。審査員の方々に心より御礼申し上げると共に、同プロジェクトに関わって頂いたキュレーターチームに感謝致します。
FRIENDSHIP.は音楽コンテンツをデジタルディストリビューションするサービスですが、文化の先端にいるキュレーターと連携する事により、数多くの日本人アーティストの素晴らしい作品を、世界のリスナーの元へダイレクトに届けることが出来ました。
これからも信念を持って、クールジャパンに相応しいコンテンツをグローバルに広げるサポートが出来るよう精進してまいります。

タイラダイスケ(FREE THROW) コメント

デジタルプラットフォームの充実により、日本のアーティストがグローバルに活動できるチャンスは年々広がっています。
しかし、その為には当然しっかりとしたクリエイティブクオリティーとマーケティングサポートが必要不可欠です。これからも音楽シーンに多方面から接しているキュレーターがFRIENDSHIP.と協力し、デジタルの観点からより多くの才能溢れるアーティストが世界に飛び立つサポートをしていきたいと思っています。

全文を表示

関連する特集・インタビュー

The fin.のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 The fin. / LITE の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。