ORβIT「Serenade」が宝塚歌劇団OGスターズ公演のエンディング曲に

861

ORβITの楽曲「Serenade」が宝塚歌劇団OGスターズによるオンライン歌劇「スウィート・ホット・ロード~蝶々たちの夢~」のエンディング曲に使用される。

ORβIT

ORβIT

大きなサイズで見る

「スウィート・ホット・ロード~蝶々たちの夢~」は2月21日(日)より期間限定で配信されるオンライン歌劇で、実話を題材にしたラブストーリー作品。本作には元宝塚歌劇団雪組娘役トップスターの舞風りらをはじめとする8人の宝塚歌劇団OGのスターたちが集結する。

「Serenade」は昨年11月にリリースされたORβITのデビューアルバム「00」の収録曲。ORβITは“儚い愛”をテーマにしたこの曲で、物語のエンディングを美しく彩る。各公演終了後には、ORβITのメンバーによるコメント動画も配信される。

公演の配信チケット価格は4800円。ORβITのオフィシャルファンクラブ「EαRTH」会員は、特別価格の2800円でチケットを購入できる。

ORβITのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 ORβIT の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。