アニメ「恋と呼ぶには気持ち悪い」OPをACE COLLECTION、EDをまるりとりゅうが担当

100

4月より放送されるテレビアニメ「恋と呼ぶには気持ち悪い」のオープニングテーマをACE COLLECTION、エンディングテーマをまるりとりゅうがが担当する。

ACE COLLECTION

ACE COLLECTION

大きなサイズで見る(全4件)

「恋と呼ぶには気持ち悪い」はWebマンガサイト・comic POOLで連載中の同名マンガを原作としたラブコメディ作品で、ハイスペックな社会人・天草亮とオタク女子高生・有馬一花の関係が描かれる。ACE COLLECTIONが担当するオープニングテーマのタイトルは「モノクロシティ」。たつや◎(Vo, G)は楽曲について「“真っ直ぐな想い同士がぶつかり合うからこそ生まれる恋のじれったさ”をフワフワとしたメロディで、右往左往する感情を曲の展開で表現し、その中に、青春時代の疾走感と僕の実体験の記憶を入れ込みながら作りました」とコメントしている。

まるりとりゅうが

まるりとりゅうが[拡大]

まるりとりゅうがはこのアニメにエンディングテーマ「リナリア」を書き下ろし提供。Ryugaは楽曲について「ヒロイン、一花の複雑な気持ちを表現するのにピッタリな曲が出来たなと思っていますし、『恋と呼ぶには気持ち悪い』が更に素敵な作品になるよう、この曲が花を添えられたら嬉しいです」と語っている。

YouTubeではオープニングテーマとエンディングテーマを使用したアニメの予告映像が公開されている。

この記事の画像・動画(全4件)

たつや◎(ACE COLLECTION)コメント

ACE COLLECTIONボーカルのたつや◎です!
この度、オープニングテーマソングを務めさせていただけて、大変嬉しく思います!
この曲は、“真っ直ぐな想い同士がぶつかり合うからこそ生まれる恋のじれったさ”をフワフワとしたメロディで、右往左往する感情を曲の展開で表現し、その中に、青春時代の疾走感と僕の実体験の記憶を入れ込みながら作りました。
ライブでも盛り上がる曲に仕上がったと思いますので、これを機にぜひLIVEでもお会いできたらと思っています。
この作品が沢山の方に届きますように。

Ryuga(まるりとりゅうが)コメント

今回、エンディングテーマとして「リナリア」という楽曲を書き下ろしました!
リナリアというのは、4月頃に咲く花の名前で、花言葉が「この恋に気づいて」です。
ヒロイン、一花の複雑な気持ちを表現するのにピッタリな曲が出来たなと思っていますし、
「恋と呼ぶには気持ち悪い」が更に素敵な作品になるよう、この曲が花を添えられたら嬉しいです。
沢山の方々の胸に届きますように。

全文を表示

ACE COLLECTIONのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 ACE COLLECTION / まるりとりゅうが の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。