SARD UNDERGROUNDの歌う「遠い星を数えて」が町田啓太主演ドラマのエンディング主題歌に

413

SARD UNDERGROUNDによるZARD「遠い星を数えて」のカバーが、2月11日(木・祝)よりMBS「ドラマ特区」枠で放送されるドラマ「西荻窪 三ツ星洋酒堂」のエンディング主題歌に決定した。

SARD UNDERGROUND

SARD UNDERGROUND

大きなサイズで見る(全2件)

「西荻窪 三ツ星洋酒堂」キービジュアル(c)「西荻窪 三ツ星洋酒堂」製作委員会・MBS

「西荻窪 三ツ星洋酒堂」キービジュアル(c)「西荻窪 三ツ星洋酒堂」製作委員会・MBS[拡大]

この番組は、秋田書店「ミステリーボニータ」で連載中の浅井西による同名マンガの実写化作品。東京・西荻窪にある小さな缶詰バー・三ツ星洋酒堂で繰り広げられるさまざまな人間ドラマが描かれ、メインキャラクターの美しい青年バーテンダー・雨宮涼一朗を町田啓太が演じる。

SARD UNDERGROUNDがドラマの主題歌を担当するのは今回が初となる。「遠い星を数えて」はZARDが1997年にリリースしたシングル「風が通り抜ける街へ」のカップリング曲。SARD UNDERGROUNDによるカバーは、彼女たちが2月10日にリリースする3rdシングル「ブラックコーヒー」の通常盤に収められ、配信リリースも予定されている。神野友亜(Vo)はこの曲がエンディング主題歌に決定したことについて、「『西荻窪 三ツ星洋酒堂』のエンディングとして聴いて頂くことで、坂井泉水さんの描く、切ないけれど思いやりを感じるような温かい歌詞が、より皆さんに伝わり、届くのではないかと思い、嬉しいです」とコメントしている。

この記事の画像(全2件)

神野友亜(Vo)コメント

SARD UNDERGROUNDが歌う「遠い星を数えて」をエンディングテーマに選んで頂き、光栄です。
ありがとうございます。
「西荻窪 三ツ星洋酒堂」のエンディングとして聴いて頂くことで、坂井泉水さんの描く、切ないけれど思いやりを感じるような温かい歌詞が、より皆さんに伝わり、届くのではないかと思い、嬉しいです。
ドラマの放送が始まるのが、今からとても楽しみです……!

ドラマ特区「西荻窪 三ツ星洋酒堂」初回

MBS:2021年2月11日(木・祝)24:59~ 
テレビ神奈川:2021年2月11日(木・祝)23:00~
チバテレ:2021年2月12日(金)24:00~
テレ玉:2021年2月17日(水)24:00~
とちテレ:2021年2月18日(木)22:30~
群馬テレビ:2021年2月18日(木)23:30~

全文を表示

SARD UNDERGROUNDのほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 SARD UNDERGROUND / ZARD / 町田啓太 の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。