新ドラマ「青きヴァンパイアの悩み」オープニング曲はZAQ、エンディング曲はRanに決定

434

TOKYO MXで2月8日(月)にスタートする新ドラマ「青きヴァンパイアの悩み」のオープニング主題歌をZAQ、エンディング主題歌をRanが担当することが発表された。

TOKYO MX「青きヴァンパイアの悩み」キービジュアル (c)TOKYO MX

TOKYO MX「青きヴァンパイアの悩み」キービジュアル (c)TOKYO MX

大きなサイズで見る(全5件)

「青きヴァンパイアの悩み」は桐山漣ゆうたろうが自分の力で一度も血を吸ったことがない未熟なヴァンパイア・蒼と葵を演じるハートフルコメディドラマ。彼らが営む喫茶店の常連客で、失業中の元CA・香椎未亜役で谷口めぐAKB48)も出演する。

オープニング主題歌「月灯」は、ZAQが賢明に生きようとする未熟な主人公たちの姿を描いた楽曲で、彼女は「未曾有の事態が起こった現代社会に生きているのは人間だけではなく、ヴァンパイアたちもニューノーマルな生活をしていく中の日常を描いているということで、私も今だからこそかける歌を書きました」とコメント。ドラマの予告CMにも同曲が使用されており、放送に先駆けて一部を聴くことができる。またエンディング主題歌「せかい」を担当したRanは「映像が目の裏に浮かんで、詞をかく手が止まりませんでした」とコメントしている。

ZAQ コメント

ZAQ

ZAQ[拡大]

未曾有の事態が起こった現代社会に生きているのは人間だけではなく、
ヴァンパイアたちもニューノーマルな生活をしていく中の日常を描いているということで、私も今だからこそかける歌を書きました。
蒼と葵の二人が、未熟ながらも賢明に「生きていく」ことについて悩んでいく姿勢をかっこよく歌にできたらと思いました。
お楽しみいただけると幸いです!

Ran コメント

Ran

Ran[拡大]

このドラマの台本を読ませていただいたとき、ページを捲る手が止まりませんでした。
映像が目の裏に浮かんで、詞をかく手が止まりませんでした。
この「青きヴァンパイアの悩み」という物語に曲を添えさせていただけること、
素直に嬉しかったです。
このドラマがこの曲で良かったと言っていただけるものになったと思います。
「せかい」宜しくお願いします。

この記事の画像・動画(全5件)

TOKYO MX「青きヴァンパイアの悩み」

初回放送:2021年2月8日(月)22:00~22:30

桐山漣の漣はさんずいに連が正式表記

全文を表示

関連記事

ZAQのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 ZAQ / 桐山漣 / ゆうたろう / AKB48 / 谷口めぐ の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。