BTSが最先端の技術取り入れ2度目のオンラインコンサート「本当にARMYのみんなを愛してる」

857

BTSが10月10日、11日にオンラインコンサート「BTS MAP OF THE SOUL ON:E」を開催。この記事では10日公演の模様をレポートする。以下、ネタバレが含まれているので11日公演の視聴を予定している人はご注意を。

「BTS MAP OF THE SOUL ON:E」の様子。(c)Big Hit Entertainment

「BTS MAP OF THE SOUL ON:E」の様子。(c)Big Hit Entertainment

大きなサイズで見る(全49件)

「BTS MAP OF THE SOUL ON:E」10月10日公演の様子。(c)Big Hit Entertainment

「BTS MAP OF THE SOUL ON:E」10月10日公演の様子。(c)Big Hit Entertainment[拡大]

6月に初のオンラインコンサート「BANG BANG CON The Live」を行い、「最多視聴者が観たライブストリーミング音楽コンサート」というギネス世界記録を打ち立てたBTS。8月に配信リリースした最新曲「Dynamite」がアメリカのビルボードメインシングルチャート「HOT100」で2週連続首位を獲得するなど世界中からさらなる注目を集める中で行われた「BTS MAP OF THE SOUL ON:E」には、前回のオンラインコンサートの8倍の制作費を投じ、特別に設営した4つの大型ステージや最先端のAR、XR技術など、BTSのパフォーマンスを存分に堪能できる演出が用いられた。

「BTS MAP OF THE SOUL ON:E」10月10日公演の様子。(c)Big Hit Entertainment

「BTS MAP OF THE SOUL ON:E」10月10日公演の様子。(c)Big Hit Entertainment[拡大]

最新アルバム「MAP OF THE SOUL : 7」の収録曲「ON」のミュージックビデオの世界観のオープニング映像を経て、会場と中継がつながる。会場に設営された、MVに登場する巨大な門が開くと、そこには反り立つ崖のふもとに大勢のパフォーマーを従えたBTSの姿が。7人はMVの世界を再現した演出の中で「ON」を歌いライブをスタートさせた。

「BTS MAP OF THE SOUL ON:E」10月10日公演の様子。(c)Big Hit Entertainment

「BTS MAP OF THE SOUL ON:E」10月10日公演の様子。(c)Big Hit Entertainment[拡大]

続いてBTSは「N.O」「We Are Bulletproof Pt.2」と初期の楽曲を連投。映像演出を経てRMが「Intro:Persona」をパワフルに届けると、彼の後ろに引かれていたカーテンが開き、廃墟となった学校のセットとほかのメンバーが現れた。再び全員そろったBTSは、燃えるセットをバックに「Boy In Luv」を披露。アグレッシブなパフォーマンスで画面を通じてコンサートを視聴するARMY(BTSファンの呼称)を圧倒した。

JUNG KOOK(BTS) (c)Big Hit Entertainment

JUNG KOOK(BTS) (c)Big Hit Entertainment[拡大]

RMが「本当に待ち遠しかった! 待ってきた分だけ、僕たちもARMYの皆さんも今日のステージを楽しめたらと思います」と話したのをきっかけに、ほかのメンバーも4カ月ぶりのライブができる喜びを語る。会場をぐるりと囲うように設置された巨大なモニターには世界中のARMYの姿がリアルタイムで映し出されており、そこから届く歓声にVは「ひさしぶりにARMYの顔を見て声を聞いたら感動しちゃいました。一緒に歌ってたくさん応援してください」と笑顔を見せ、JUNG KOOKとJINも「ARMYの声に胸がいっぱい」「ひさびさのARMYの声に胸キュン! 心臓が止まりそう!」と声を弾ませた。

「BTS MAP OF THE SOUL ON:E」10月10日公演の様子。(c)Big Hit Entertainment

「BTS MAP OF THE SOUL ON:E」10月10日公演の様子。(c)Big Hit Entertainment[拡大]

緊張感あふれるラップパートと開放感のあるボーカルパートが交錯する「Dionysus」を7人が届けたあと、メンバーが純白から黒く染まっていくさまを描いたダークな雰囲気の映像が流れる。その世界観を踏襲した「Interlude:Shadow」ではSUGAがパフォーマンスを披露し、曲中に白い衣装から黒い衣装に早着替え。曲の終わりでSUGAを囲んでいた大勢のダンサーがその場を去ると、メンバー全員が黒い衣装に身を包んで登場した。その流れで届けられたのはもちろん「Black Swan」。トラップのドラムビートに乗せて7人は切なさをまとったラップとボーカルを響かせ、しなやかなダンスでも魅せた。また曲の終盤でJIMINは水中や水面を思わせる映像演出の中で1人美しく舞い踊り、視聴者に楽曲の深い余韻を残した。

「BTS MAP OF THE SOUL ON:E」10月10日公演の様子。(c)Big Hit Entertainment

「BTS MAP OF THE SOUL ON:E」10月10日公演の様子。(c)Big Hit Entertainment[拡大]

左からJIN、V、JUNG KOOK、JIMIN。 (c)Big Hit Entertainment

左からJIN、V、JUNG KOOK、JIMIN。 (c)Big Hit Entertainment[拡大]

RM、SUGA、J-HOPEのラップ担当メンバーによる「UGH!」は、レーザーによって表現された格闘技のリングのようなステージで披露された。3人のアグレッシブなパフォーマンスが終わると、真っ白な衣装に着替えたJIN、JIMIN、V、JUNG KOOKがスタンドマイクで「00:00(Zero O'Clock)」を歌唱。4人はお互いの歌声を確かめ合うように美声を響かせ、最後は白い紙吹雪のもとで軽やかにステップを踏んだ。

Vのソロステージの様子。 (c)Big Hit Entertainment

Vのソロステージの様子。 (c)Big Hit Entertainment[拡大]

JUNG KOOKによる「My Time」を皮切りに、中盤ではソロ曲が続く。時計を思わせる映像やレーザーの演出の中でJUNG KOOKは「My Time」をソウルフルに歌い、続くJIMINは持ち前のハイトーンボイスを存分に発揮しながら「Filter」を披露。JINがバラが咲く月のセットの上で「Moon」をさわやかに歌うと、会場中にさまざまな惑星がARで映し出された。サロペットにジャケットというコーディネートで現れたVは、同じ格好をした子供と共にメリーゴーラウンドにまたがり「Inner child」を歌唱。シンガロングを煽ると世界中のARMYの声が会場に届いた。

「BTS MAP OF THE SOUL ON:E」10月10日公演の様子。(c)Big Hit Entertainment

「BTS MAP OF THE SOUL ON:E」10月10日公演の様子。(c)Big Hit Entertainment[拡大]

カジュアルな衣装に身を包んだメンバーたちの映像が明けると、オープンカーに乗ったJ-HOPEが「Outro:Ego」をダンサーたちと披露。曲の終わりにメンバーと合流し、人気曲「Boy with luv」のステージへとつなげた。光る傘を手に笑顔でパフォーマンスを繰り広げた7人はステージを移動。Vは「メンバーと一緒にライブをする姿をARMYたちに観てもらえてとても幸せ」と思いを語り、SUGAも「ARMY、これまで一緒に歩んできてくれてありがとう」と感謝の気持ちを伝える。そして7人はMVとリンクしたスケール感のあるVR空間の中で代表曲「DNA」を披露。続く「DOPE」でも激しく上り下りする巨大のエレベーターの中でパフォーマンスをしているような映像演出が視聴者の度肝を抜いた。最新アルバムのリード曲「ON」の文字が「NO MORE DREAM」に変化する映像から、7人はデビュー曲「NO MORE DREAM」を披露し、本編を終えた。

「BTS MAP OF THE SOUL ON:E」10月10日公演の様子。(c)Big Hit Entertainment

「BTS MAP OF THE SOUL ON:E」10月10日公演の様子。(c)Big Hit Entertainment[拡大]

BTSコールを受け、本公演のグッズを身に着けて再登場したBTSはペンライト・ARMY BOMBを手にドラマチックなバラード「Butterfly」を披露。ステージ後方のビジョンにはBTSと同じようにARMY BOMBを振る世界中のARMYたちが映し出された。続く「RUN」では7人が大はしゃぎしながらパフォーマンス。ARMYのテンションが高まったところで、BTSは世界的にヒットした最新曲「Dynamite」をエネルギッシュに届けた。

SUGA(BTS)(c)Big Hit Entertainment

SUGA(BTS)(c)Big Hit Entertainment[拡大]

JIMINは「『Dynamite』に世界各地から声援を送っていただいて、実感が湧かないながらも本当に幸せな気持ちになりました。皆さんに明るい曲を届けて元気になってもらいたかったので、逆に僕たちが皆さんから熱い愛をいただいているんですね」と「Dynamite」への思いを語る。SUGAはファンとモニターを通じて共演したアンコールパートについて「平凡な僕たちを特別な存在にしてくれた皆さんの思いに応えたくて。アンコールはARMYとBTSが一緒に作った共同ステージです」と説明した。

泣き出すJIMIN。(c)Big Hit Entertainment

泣き出すJIMIN。(c)Big Hit Entertainment[拡大]

その後、7人はそれぞれこのオンラインコンサートに込めた思いを語っていく。J-HOPEは「こうして思いがリアルタイムに伝わるのは不思議ですね。オンラインライブは僕たちにとってもチャレンジでした。1日も早く皆さんと会いたい」とコメント。JIMINは「本当はメンバーとARMYと一緒にライブを作って、楽しさを分かち合いたかったので悲しい気持ちもあります。準備したものをすべて見せることができず残念ですが、みんながモニター越しに希望をくれました。応援してくれてありがとう」と涙ながらに語り、RMは英語でBTSとARMYの強い絆を信じようと思いを伝えた。

左からV、RM。(c)Big Hit Entertainment

左からV、RM。(c)Big Hit Entertainment[拡大]

JUNG KOOKは「今日はひさしぶりにみんなの声を聴きながらライブができて幸せでした。皆さんの声が力になり、僕は元気に、そして幸せな気持ちになります。今日は楽しかったです。みんなも幸せになってください。ありがとう」と述べる。JINは「今は50%の楽しさかも知れないけれど、100%の楽しさを取り戻すまでBTSはARMYと一緒にいます」と話し、SUGAは「オンラインだから見せられたものもきっとあると思います。でも1日も早くコロナが収まって早くみんなと直接会いたい」と言葉をつむいだ。最後にマイクを取ったVは「ここにはARMYがいないけれど、いるような気がします。モニター越しですが、声を聞いて熱狂を感じて隣にいるような気がしたんです。本当にARMYのみんなを愛しています。早くこの事態が収まってまた思い出を作れますように」とコメントした。

「BTS MAP OF THE SOUL ON:E」10月10日公演の様子。(c)Big Hit Entertainment

「BTS MAP OF THE SOUL ON:E」10月10日公演の様子。(c)Big Hit Entertainment[拡大]

全員の挨拶が終わったところでRMは「7人の少年が抱いた小さな夢からBTSは始まりました。好きなものや信じているもの、守りたいものを諦めないと夢は叶わないと言われましたし、世の中は厳しかったです。でも僕たちは立ち止まることはなく進み続け、ほかの道でたくさんの人々と出会い、少年たちの夢は大きな波になっていきました。僕らの言語は音楽、そして地図は夢です。異なる言語で歌を歌いながら永遠に、そして共に歩いていきたい。BTSとはこの7人のことではなく、あなたと僕とのストーリーです」と力強く語り、7人はそんな思いが込められた「We are Bulletproof:the Eternal」を披露。ARMYたちの姿が映るキューブがARで会場中に浮かび上がる中で、歌声を届け「BTS MAP OF THE SOUL ON:E」1日目の幕を閉じた。

明日の「BTS MAP OF THE SOUL ON:E」は、Kisweにて16:00から配信予定。チケットはWeverse Shopにて販売中。

この記事の画像(全49件)

「BTS MAP OF THE SOUL ON:E」2020年10月10日 セットリスト

01. Intro + ON
02. N.O
03. We Are Bulletproof Pt.2
04. Intro:Persona / RM
05. Boy In Luv
06. Dionysus
07. Interlude:Shadow / SUGA
08. Black Swan
09. UGH! / RM、SUGA、J-HOPE
10. 00:00(Zero O'Clock) / JIN、JIMIN、V、JUNG KOOK
11. My Time / JUNG KOOK
12. Filter / JIMIN
13. Moon / JIN
14. Inner Child / V
15. Outro:Ego / J-HOPE
16. Boy With Luv
17. DNA
18. DOPE
19. NO MORE DREAM + OUTRO
<アンコール>
20. Butterfly
21. RUN
22. Dynamite
23. We are Bulletproof:the Eternal

全文を表示

BTSのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 BTS の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。