音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

歌バカここに眠る……平井堅「アイシテル」衝撃PV完成

24

11月10日にリリースされる平井堅のニューシングル「アイシテル」のビデオクリップが完成。その衝撃的な内容が明らかになった。

自身が棺おけに入った姿をシングルジャケットに採用し、ファンを驚かせた平井堅。ビデオクリップも同様に、棺おけから起き上がり歌い出すシーンが使われるなど“死”を連想させる内容となっている。この大胆なビジュアル、実は「アイシテル」が主題歌に起用された映画「ゴースト もういちど抱きしめたい」のテーマである“死してなお、大切な人を守り、愛し続ける”を、平井堅ならではの解釈で表現したもの。

この難解なテーマを見事な映像美で仕上げたのは、今春劇場公開された「ソラニン」で映画監督を果たした三木孝浩監督。「平井堅を棺おけに入れてみたい」という監督の提案を受けた平井は「自分の作品の中で死者を演じてみたかったんです!」とあっさり快諾し、音楽、映像、写真が三位一体となったビデオクリップとシングルジャケットの連動作品が完成した。

シングルには映画オリジナル版「ゴースト/ニューヨークの幻」(1990年公開)のテーマソング「Unchained Melody」のカバーや、rei harakamiがリミックスを手がけた「僕は君に恋をする」など計5曲を収録。初回生産限定盤はCD-EXTRA仕様となっており、デビュー15周年記念映像第2弾ライブ映像「Ken Hirai 15th Anniversary Special!! Vol.3 Ken's Bar in N.Y.」と、前作「Sing Forever」のビデオクリップが収められる。なお、「Unchained Melody」のカバーは「ゴースト もういちど抱きしめたい」の挿入歌として劇中で使用されるので、ファンはこちらも楽しみにしておこう。

また、11月10日には初のカップリング・ベストアルバム「Ken Hirai 15th Anniversary c/w Collection '95-'10“裏歌バカ”」も同時リリース。そして12月23日には京セラドーム大阪にて、約2年半ぶりとなるフルバンド構成による一夜限りのスペシャルライブ「Ken Hirai 15th Anniversary Special!! Vol.4」が開催される。

平井堅 コメント

一度自分の作品の中で死者を演じてみたいと思っていました。

ビデオの中では、亡くなった方を天国にいざなったり、棺おけの中から起き上がって歌うという、不思議な役どころでした。

愛する人を失う痛みと、その人を想い続ける温かさが表現された素敵なビデオとなっています。

Ken Hirai 15th Anniversary Special!! Vol.4

2010年12月23日(木・祝)大阪府 京セラドーム大阪
OPEN 16:00 / START 18:00
料金:6800円(全席指定)
一般発売:2010年12月4日(土)10:00~

音楽ナタリーをフォロー