「ナナヲアカリの七大声明」第4弾の新曲は玉屋2060%プロデュース

389

ナナヲアカリが9月7日に新曲「完全放棄宣言」を配信リリースする。

ナナヲアカリ「完全放棄宣言」配信ジャケット

ナナヲアカリ「完全放棄宣言」配信ジャケット

大きなサイズで見る(全2件)

この曲は今年7月に発表された「ナナヲアカリの七大声明」の第4弾を飾る作品。玉屋2060%(Wienners)がプロデュースを手がけており、SNS時代を生きる若者の「ギブアップ!」という思いを肯定するポジティブなパーティチューンに仕上がっている。玉屋はこの曲について「難しい事は抜きにして『辛い事は全部放棄っすわ!』ってマイナスのエネルギーをプラスに変えて行ってほしいという思いを込めました」と語っている。

配信当日の9月7日21:00にはYouTubeでミュージックビデオのプレミア公開が行われる。MVはアニメーション仕立てで、代表曲「チューリングラブ feat.Sou」を手がけた野良いぬと寺田てらに加え、アニメーター・ぶきが参加した。

この記事の画像(全2件)

玉屋2060%(Wienners)コメント

まずお話を頂いて、「めんどくせー」とか「だりー」とか、否定的な意味で捉えられる事を肯定的に、「陰」を「陽」に表現できるような曲を作りたいと思いました。
というのもナナヲアカリさんという存在がまさにそうだと感じたので、
まあ難しい事は抜きにして「辛い事は全部放棄っすわ!」ってマイナスのエネルギーをプラスに変えて行ってほしいという思いを込めました。
皆さま、だりー事は放棄してとりあえず騒ぎましょう。

全文を表示

ナナヲアカリのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 ナナヲアカリ / Wienners の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。