嵐をもっと身近に、5人のデジタル戦略の裏側をNetflixで

2139

のドキュメンタリーシリーズ「ARASHI's Diary -Voyage-」の第12話が8月31日(月)16:00よりNetflixで配信される。

Netflixにて全世界独占配信中「ARASHI's Diary -Voyage-」より第12話「デジタルの世界へ」の場面カット。

Netflixにて全世界独占配信中「ARASHI's Diary -Voyage-」より第12話「デジタルの世界へ」の場面カット。

大きなサイズで見る(全2件)

嵐は2019年10月9日、予告なしに「A・RA・SHI」「Monster」「truth」「Love so sweet」「Happiness」の5曲を配信後、デビュー20周年の記念日である11月3日にはグループ初となる配信シングル「Turning Up」を加えたシングル65曲をサブスク解禁。SNSアカウントやYouTube公式チャンネルも開設し、世界中のファンを驚かせた。

第12話は「デジタルの世界へ」と題して、嵐が挑戦するデジタル戦略の舞台裏に密着。メンバーが「嵐が今までやってきたことを、世界の人たちにも知ってもらう。それはイコール、日本で応援してくれている人たち、これまで嵐に触れてこなかった方々にも、もっと身近に、手軽に、アクセスしてもらうこと」という思いのもと、レギュラー番組の収録、アニバーサリーツアー「ARASHI Anniversary Tour 5×20」のリハーサルや本番と多忙なスケジュールの合間を縫って打ち合わせに臨む。そしてアニバーサリーツアー最終公演のライブビューイングやアジア4都市を回るキャンペーン「JET STORM」の開催などさまざまなサプライズの裏側で、ファンの反応をうかがう様子を見せる。

この記事の画像・動画(全2件)

嵐のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。