原オナ初ドキュメンタリー映画が地元名古屋で先行上映、本ビジュアルは菊池茂夫の写真使用

66

the 原爆オナニーズ初のドキュメンタリー映画「JUST ANOTHER」が10月24日に全国で順次公開される。これに先駆け9月18日に愛知・名古屋シネマテークで先行上映会が行われることが決まった。

映画「JUST ANOTHER」メインビジュアル (c)2020 SPACE SHOWER FILMS

映画「JUST ANOTHER」メインビジュアル (c)2020 SPACE SHOWER FILMS

大きなサイズで見る(全23件)

映画「JUST ANOTHER」のワンシーン。(c)2020 SPACE SHOWER FILMS

映画「JUST ANOTHER」のワンシーン。(c)2020 SPACE SHOWER FILMS[拡大]

「JUST ANOTHER」は1982年に名古屋で結成され、38年にわたって活動を続けるthe 原爆オナニーズに密着した作品。レーベル・Less Than TVのドキュメンタリー映画「MOTHER FUCKER」を手がけた大石規湖が監督を務め、メンバーが60歳を超えても活動を続けていることや、彼らが名古屋という地にこだわり続ける理由を探る。本作にはバンドメンバーに加え、彼らとゆかりのあるJOJO広重(非常階段)、DJ ISHIKAWA、森田裕らが登場するほか、eastern youthGAUZE、GASOLINE、Killerpass、THE GUAYS横山健Hi-STANDARDKen Yokoyama)のライブ映像も収められる。

原オナの活動拠点である名古屋で実施される先行上映会では、バンドメンバーと大石監督による舞台挨拶も行われる予定だ。また先行上映会開催発表に合わせて映画のメインビジュアルも公開された。このビジュアルには写真家・菊池茂夫が撮影した原オナのライブ写真が使われ、デザインは小倉紘(GRAFFIC FACTOR)が手がけた。

TAYLOW(the 原爆オナニーズ)コメント

映画「JUST ANOTHER」より、TAYLOW。(c)2020 SPACE SHOWER FILMS

映画「JUST ANOTHER」より、TAYLOW。(c)2020 SPACE SHOWER FILMS[拡大]

“今池ハードコアは死なず”
自分で言うのもなんだけど、愛知&名古屋って不思議なエリアだよね。
“ハードコア”が、ごく一般的に認知されているんだから。
新型感染症を乗り越えるため今池商店街の心意気は、“今池ハードコアは死なず”。
the 原爆オナニーズの地域に密着した日々を覗いてください。

大石規湖監督 コメント

大石規湖監督 (c)2020 SPACE SHOWER FILMS

大石規湖監督 (c)2020 SPACE SHOWER FILMS[拡大]

自分たちの場所で、仲間、家族と、
自分たちの時間軸で続けている人たちが一番強い、と感じながら作った映画です。
この映画はコロナ禍になる前に完成したものですが、その気持ちは今でも変わりません。
そんな人たちの“日常”が続いていってほしいという想いをこめて。
そして映画を通してライブを体感してほしいです。是非観てください!

この記事の画像(全23件)

映画「JUST ANOTHER」出演者

the 原爆オナニーズ (TAYLOW、EDDIE、JOHNNY、SHINOBU) / JOJO広重 / DJ ISHIKAWA / 森田裕 / 黒崎栄介 / リンコ / eastern youth / GAUZE / GASOLINE / Killerpass / THE GUAYS / 横山健 / and more

全文を表示

the 原爆オナニーズのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 the 原爆オナニーズ / 大石規湖 / 非常階段 / eastern youth / GAUZE / THE GUAYS / 横山健 / Hi-STANDARD / Ken Yokoyama / 菊池茂夫 の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。