Ken Yokoyama

Ken Yokoyama

ケンヨコヤマ

Hi-STANDARD、BBQ CHICKENSのギタリストである横山健が2004年に始動させたバンド。同年2月に1stアルバム「The Cost Of My Freedom」をリリースした後、コリン(G)、サージ(B)、Gunn(Dr)を率いてライブ活動を行い、2008年1月に初の東京・日本武道館公演を実施した。この公演を最後にコリンが脱退し、Hidenori Minami(G)が加入。同年秋にはサージも脱退し、Jun Gray(B)が加入する。2010年10月には「DEAD AT BAY AREA」と題したアリーナライブを神戸と幕張で実施後、Gunnが脱退し、松浦英治(Dr)が加入。2012年11月に5thアルバム「Best Wishes」をリリースした。2013年11月に横山のドキュメンタリー映画「横山健 -疾風勁草(しっぷうけいそう)編-」が劇場公開された。2015年7月には8年4カ月ぶりとなるシングル「I Won't Turn Off My Radio」をリリース。9月にはアルバム「Sentimental Trash」を発表した。2018年6月にNAMBA69とのスプリットアルバム「Ken Yokoyama VS NAMBA69」を発表し、2組によるスプリットツアーを大成功に収めた。2018年12月に松浦が脱退し、新メンバーとしてEKKUN(ex. Joy Opposites、FACT)が加入。精力的にライブ活動を続けるも2019年10月、横山の体調不良を理由にPIZZA OF DEATH主催イベント「PUNKROCKERS BOWL」が中止に。2020年9月に1stミニアルバム「Bored? Yeah, Me Too」をPIZZA OF DEATHの通販限定でリリース。2021年5月に約6年ぶりとなるニューアルバム「4Wheels 9Lives」をリリースする。

リンク

関連する画像